JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

主人が総胆管結石を取り除く治療の為、入院しましたが、内視鏡で検査の時十二指腸に穴を開けられ空気が漏れ開始10分で中止

解決済みの質問:

主人が総胆管結石を取り除く治療の為、入院しましたが、内視鏡で検査の時十二指腸に穴を開けられ空気が漏れ開始10分で中止しました。その後20日間穴がふさがるのを水分及び食事は退院2日前まで取れずようやく退院しましたが、結石は残ったままです。入院治療費を請求されましたが納得出来ません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
はじめまして。

私は、米国と日本の医師免許を所持する医師です。
医療訴訟国の米国の医療に携わっておりますので、できる限りのお答えをしたいと思います。

納得のいかれないご様子、お気持ちをお察しいたします。

まずは、医療契約というものをご説明させて下さい。

医療契約というのは、患者が診察の申し込みをし、医師が診療を開始した時に成立するものです。つまり、患者と医師の両者に権利と義務が生じますね。

医師側の義務は、患者のために最善の治療を施すこと。
患者側の義務は、医師の治療行為に対して、医療費を支払うこと。

この医療契約には、病気を治療することは含まれていますが、治癒することは含まれていないのでご承知おきください。

さて、内視鏡検査を受けられる際に、インフォームドコンセント=同意書において、十分な説明が医師側からあったかどうか、覚えておられるでしょうか。
通常、このような侵襲的医療を行う時はその目的、方法、手段、有益性、そしてリスクについて十分に医師側から説明があるはずですが。

もし、そのような説明がなかったのなら、治療費の拒否ができるかどうか、直接医療機関と話し合えると思いますよ。
お住まいがどちらかはわかりませんが、医療に関する医療安全相談窓口などのある所もありますので、そちらでもご相談ください。

さて、総胆管結石ということですが、早く結石を取り除かないとたいへんですね。
結石の位置がやはり問題です。
回復を待って結石を取り除かれることになるのでしょうが、一日も早いご快癒をお祈りいたします。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
結石を取り除くには同じ先生の方が良いのでしょうか?
専門家:  docmmart 返答済み 6 年 前.
それは、ご主人様とご家族がどれくらい、その先生を信頼できるかにかかってくると思います。
信頼が失われている状態では、おすすめできませんね。

どうか、よく話し合われてください。

ただし、結石の場所が悪いのでなるべく早く決められた方がいいです。
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

医療ミス・医療事故 についての関連する質問