JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 医師
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
満足したユーザー: 4173
経験:  医師、准教授
61793059
ここに 医療ミス・医療事故 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3

解決済みの質問:

3年程前の出来事です。
膝に水が溜まり注射で抜いて頂く事になり膝の裏に違和感が在り膝裏から注射針を入れました。
その時、激痛とゴムが切れて行くような感覚に襲われました。その日は、膝の今までの 痛みで
どのが痛いのか解らずかえりましたが次の診察で医師からMRIで撮影しレーザーでしるしを付けて
注射で水を抜きましょうと伝えられました。
初めからこの方法で治療してれば良かったのではと思いますが今でも階段などが在ると大変苦労しています。それに膝の前から水を抜いた時に黴菌を膝に入れられ内視鏡手術をするようにすすめられ治療費も私に請求されました。
これは医療過誤ではないでしょうか。教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療ミス・医療事故
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
膝の痛みに悩まれているようで、ご心配ですね。

膝にお水がたまったときの原因はなんと説明がされたのでしょうか。
あなたのお年や性別がよくわからないのですが、膝に水がたまる原因としては変形性膝関節症がありますね。

もしそのような診断がついているのならば、膝関節の軟骨が加齢によって弾力をなくし、骨が変形して痛みが出ます。
現在の痛みはそのため?かもしれません。
また、3年前と比べて現在の体重はいかがでしょう。
体重が増えるともちろん膝に負担がかかります。

私は、ERで働く救急医で膝に水がたまっておられる患者さんも診察することがありますが、通常は整形外科医と連携をとってお水を抜いてもらうことにしています。

医療処置ではどのような治療でもリスクはありますね。
簡単に言いますと、たとえ点滴をとるときにだって、皮膚や血管をつきぬけるのですから、少ないですがリスクもあります。
つまり、どのような医療処置でもバクテリアを外から導入してしまう危険性はあるというわけです。ただ、そのような説明が、水を抜く前になされたかどうかは、争点になると思います。
その点については治療費のこともありますし、然るべきところに相談されるのも良いかと思いますが。

ただ現在の膝の痛みが、3年前の医療処置(2度水をぬかれたこと)に関連するかどうかは証明するのはとても難しいような気がしますよ。
ふつうは、MRI無しでこちら(アメリカ)でも水を抜くことがほとんどですからね。

お役に立てますように。
質問者: 返答済み 5 年 前.

この水抜き時に膝裏の腱を切られ、現在歩行困難になっていますがこの医師に治療を受けるまえに個人病院にて診察し、リュウマチと診断そしてリュウマチの投薬の副作用で肝臓が悪くなるので内科のあるこの病院に紹介されてきましたので緊急で治療を受けているのではありません。

十分診察の時間もかけそのうえでこの有様では納得出来ません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

この水抜き時に膝裏の腱を切られ、現在歩行困難になっていますがこの医師に治療を受けるまえに個人病院にて診察し、リュウマチと診断そしてリュウマチの投薬の副作用で肝臓が悪くなるので内科のあるこの病院に紹介されてきましたので緊急で治療を受けているのではありません。

十分診察の時間もかけそのうえでこの有様では納得出来ません。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。
膝裏の腱が切断されている状態が、最初の水抜きの後に行われたMRIで証明されているのであれば、話し合いは可能だと思います。

MRIが、争点になると思いますよ。
いかがでしょうか。
docmmart, 医師
満足したユーザー: 4173
経験: 医師、准教授
docmmartをはじめその他名の医療ミス・医療事故カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    医師

    満足した利用者:

    157
    医師、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3269
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    438
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
 
 
 

医療ミス・医療事故 についての関連する質問