JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: マツダ
満足したユーザー: 386
経験:  民間指定工場のメカニックです。国産車を主に取り扱っています。
61013598
ここに マツダ に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

平成10年式MPV LVLWですが、運転席側のパワーウィンドがオートで上昇させると閉まりきっても停止せず、ガツンガツ

解決済みの質問:

平成10年式MPV LVLWですが、運転席側のパワーウィンドがオートで上昇させると閉まりきっても停止せず、ガツンガツンとガラスを上げようとします。パワーウィンドスイッチをもう一度押すと止まります。上昇途中で手で止めようとしても止まりません。これはどこに原因があるのでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: マツダ
専門家:  yymm 返答済み 2 年 前.
yymm :

ご質問ありがとうございます。

yymm :

簡単な流れで説明します。そのような故障が入ってきた場合。ドアの内張りを外しパワーウインドウモータの取り付けの確認。パワーウインドウレギューレーター(ウインドウを上下させるレールのようなもの)の目視点検を行います。

yymm :

取り付けに異常がなければまずパワーウインドウモーター初期位置学習を行います。それでも正常にならない場合はパワーウインドウモータのリミットスイッチの点検とメインスイッチの点検をし異常があればパワーウインドウモーターの交換になります。点検方法は整備書に記載してある端子電圧一覧表を元に電圧を点検していきます。スイッチが正常に信号をだしているかいないかその信号に応じた作動をモーターが行うかで故障箇所を絞っていきます。

yymm :

パワーウインドウメインスイッチもしくはパワーウインドウモーターに異常がある場合が多いです。

yymm :

初期学習を行わないといけない条件がドアガラスが組みつていない状態でパワーウインドウモーターを動かした場合

yymm :

ドアガラスを交換した場合

yymm :

ガラスランチャンネルを交換した場合

yymm :

パワーウインドウレギュレーターを取り外した場合

yymm :

です。

yymm :

上記4つの作業をされていないのであれば初期学習が狂うということは考えにくいのでスイッチ及びモーターの点検を行い絞り込んでいく作業が必要になってくると思われます。

yymm :

 症状からするとリミットスイッチの異常のようにおもいますが同時にメインスイッチが正常であることを確認してからモーターを取り替えることをおすすめします。初期位置学習は簡単ではございませんので信頼するかかりつけの整備工場又はディーラーさんで作業することをおすすめします。DIYでは難易度は高いとおもわれます。

yymm :

以上です。なにかご質問があればお気軽に書き込みをお願いします。何度でも結構です。宜しくお願いします。

Customer:

お答えくださって、ありがとうございます。リミットスイッチとはどこにあるものなのでしょうか?メインスイッチの基板ですか?モーターユニットでしょうか?

Customer:

すみません、間違って送信してしまいました。近くの整備工場で尋ねるとパワーウィンドユニット丸ごと交換と言われていて、なにぶん古い車なので、できれば壊れた部品だけを交換することにしたいと考えこちらで質問させて貰いました。DIYは難しいと言うことですね。了解しました。ありがとうございます。

Customer:

またまた、すみません。初めてなので開いているウィンドウの一部回答文だけを見てしまいました。

Customer:

その前に丁寧な解説があったことを確認しました。ありがとうございます。

yymmをはじめその他名のマツダカテゴリの専門家が質問受付中

マツダ についての関連する質問