JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yymmに今すぐ質問する
yymm
yymm, 二級自動車整備士
カテゴリ: マツダ
満足したユーザー: 386
経験:  民間指定工場のメカニックです。国産車を主に取り扱っています。
61013598
ここに マツダ に関する質問を入力してください。
yymmがオンラインで質問受付中

チャージランプが点灯したままです。バッテリーを新品にオルタネーターをリビルト品に交換しましたが ランプハ消えません。オルタネーターの端子にPとDの記号表示あります。取付けたリビル

解決済みの質問:

チャージランプが点灯したままです。バッテリーを新品にオルタネーターをリビルト品に交換しましたが
ランプハ消えません。オルタネーターの端子にPとDの記号表示あります。取付 けたリビルト品を電装整備工場に持って行き単体検査をして貰いましたが発電はしてるということです。後考えられるのはECUかな、との事ですが、車両についている状態でチェックする方法等有ればご教授をお願いします。 仮にECUの不具合の場合中古品またはリンク品等の値段もお願いします。
マツダボンゴ 型式TC-SA82T 車台番号SK82T-321783 エンジン形式F8 登録は平成19年3月型式指定番号11523 類別区分番号1014 A/T車 です 宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: マツダ
専門家:  yymm 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。
F8エンジンオルタネーター点検の資料を探してきました。

手順をおって故障を探求して行きたいので
何度かやり取りをする事になると思いますがご理解ください。

まずオルタネーターの単体点検は正常。
ベルトの張りも問題ない。

にもかかわらずエンジン始動後オルタネータのワーニングが消灯しない。

その場合にはまず外部診断機でP0112 P0113 P1631 P1633
P1634

が表示されていないか調べる必要があります。

外部診断機による点検はできますか?

この点検はなにを意味しているのかと言うと不具合が
配線なのかエンジンコンピューターなのかを探るヒントになります。

コードを読み取り教えてください。

点検方法をお知らせします。
yymmをはじめその他名のマツダカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難うございます。当社は零細企業ですので外部診断機等欲しいのですが予算の関係で出来ません。よって今回はマツダのデーラーへ入れて調べて貰うことにします。お手数お掛けして申し訳ございませんでした。

マツダ についての関連する質問