JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
e-coachに今すぐ質問する
e-coach
e-coach, エグゼクティブコーチ
カテゴリ: 起業・経営
満足したユーザー: 122
経験:  エグゼクティブコーチ
60654123
ここに 起業・経営 に関する質問を入力してください。
e-coachがオンラインで質問受付中

私は、先日会社を辞めました。(整備士) そこで、私の夢であった、バーを開来たいとおもいます。 しかし、事業資金が

質問者の質問

私は、先日会社を辞めました。(整備士)
そこで、私の夢であった、バーを開来たいとおもいます。
しかし、事業資金が0に近いです。
ただ、私の意見に賛成してくださる方が数名おり、保証人などを引きうけてくれることになりました。
ここからが問題なのですが、このような場合でも、資金を借り入れすることは可能でしょうか?
※意見に賛成してくださる方の職業 公務員1名 会社員2名
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 起業・経営
専門家:  e-coach 返答済み 5 年 前.
ご質問頂きましてありがとうございます。

私はコンサルタントをしておりまして、様々なビジネスの
コンサルティングをしてきましたので、私の知恵がお役に
立てれば幸いです。

まず、資金を提供して頂ける方の資金でも足りないようであれば、
それを保証金として国民政策金融公庫などからも融資を受けることができます。

もしくは投資をして頂ける方の資金でまかなえる範囲であれば
そのお金でバーを開くことができると思います。

金融公庫はあくまで投資ではなく融資なので、上手くいかなくなっても
返さないといけないので、そこは注意が必要ですね。

なので、現在あなたの意見に賛同して投資をしてくれる方がいる場合、
過去にビジネスでの失敗や借りたお金を返す期間が過ぎていたりしない
場合、そしてそのビジネスの成功性を相手が納得できるぐらいしっかり
したものである場合、金融公庫で貸してくれる可能性は高くなります。

また、融資ではなく投資で考える場合は、インターネット上で
エンジェル投資などで検索してみるとビジネスに投資をしたい
という人を探すことができます。

もちろん投資は任意で行うものなので必ず返さないといけない
というわけではありませんが、銀行のように必ず返してもらわないと
困るというハングリーな人よりも投資は失敗もつきものと考えている
人もいるので、公庫から借りるのがリスクを感じるようであれば
そういう方向性もあります。

また、ミクシィやフェイスブックなどのSNSを使っても
投資をしてくれる人を探すことができ、意外と投資をしたい
という人が多いことが分かるので活用してみてはいかがでしょうか。

バーは回収力が高いのでリピーターから新規客の獲得をしっかり
回すことができればスタッフだけで半自動的に回すことができる
ようになります。

余談ですが、私の知っているバーで成功しているところは利益から
一定の割合でビジネスに再投資をしているということで、常に改善
を繰り返して、よりお客さんが喜ぶことは何かを常に考えてそれを
実行しているところは成功し続けています。

ビジネスは自分の他人の人生を豊かにするとても素晴らしいものだと
個人的には思いますので、ぜひあなたのビジネスが幸せなものに
なることを心から願っています。

また何かありましたらいつでもご相談ください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

起業・経営 についての関連する質問