JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
PsManagementに今すぐ質問する
PsManagement
PsManagement, 起業コンサルタント
カテゴリ: 起業・経営
満足したユーザー: 0
経験:  不動産・経営コンサルタント業:7年
63535437
ここに 起業・経営 に関する質問を入力してください。
PsManagementがオンラインで質問受付中

SEO対策の会社と年間契約をしたが、一向に成果を上げないので途中解約を検討している。 解約手数料については契約書に

質問者の質問

SEO対策の会社と年間契約をしたが、一向に成果を上げないので途中解約を検討している。
解約手数料については契約書に「2ヶ月分の料金」と明記されているが、そもそも相手側の会社から当初の取り決め通りのサービスを提供されたかというと、納得しがたいものがある。
そういう状況であっても、規定通り解約手数料を支払う義務が発生するのかを知りたい。
話し合いなどで、条件の変更の余地があるのであれば、その方法を検討したいと考えている。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 起業・経営
専門家:  MASA9402 返答済み 5 年 前.
ご相談のSEO対策における「成果の内容、基準」といった事項が契約者に記載されていて、それを満たしていないということであれば、先方の契約違反として解除できるかと考えます。
また、先方が契約内容について何もしていないなら債務不履行で、解除または契約したお金の返還を請求する事もできます。

しかし、特に先方の取り組みに問題が無い場合や、先記した内容や基準に関する記載が無い場合は、契約内容に拘束されてしまいます。

なお、よく契約書の最後に書かれいる例外事項「記載の無い事案については別途協議」により、解約金についての協議を申し入れてみる方法もあるかと考えます。

いずれにしても契約は契約書に書かれている範囲の取り決めでしかありませんので、紳士的かつ粘り強く交渉するしかありません。
記載内容で決着がついてしまうものなのであります。

記載内容の解釈については色々幅があるため、しばしば係争の原因になってしまいますが。
専門家:  PsManagement 返答済み 5 年 前.
初めまして、Ps managementと申します。ご質問の件に回答致します。まず、契約を解除する際に手数料が発生するかどうかについて、契約書を確認したわけではありませんので断言できませんが、支払い義務が生じる可能性の方が高いと考えます。 SEO対策会社は一般的に上位表示を約束しない契約形体が殆どです。何故なら、提供するサービスに確実性が無いからですね。ただし、質問者さまが記載されている『満足なサービスの提供を受けていない』という点で、契約内容に反する部分があれば、履行遅滞など逆に違約金を請求できる可能性があります。(明確に約束された事を約束の期日までに行わないという場合ですね。)いずれにせよ、質問の最後にある通りに話し合いの場を設けて、先方の主張やサービス条件の変更を協議するべきではないでしょうか?

起業・経営 についての関連する質問