JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
well-beingに今すぐ質問する
well-being
well-being, 日本カウンセリング学会認定カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 25
経験:  高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
64774744
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
well-beingがオンラインで質問受付中

現在短大生の娘の事ですが、時間にルーズというか、出かける支度に手間取り毎日遅刻寸前で登校します。 中学生の頃からで

解決済みの質問:

現在短大生の娘の事ですが、時間にルーズというか、出かける支度に手間取り毎日遅刻寸前で登校します。
中学生の頃からです。
本人もわかっていて焦っているのですが、早く起きても変わりません。
性格は神経質です。
良い解決策があれば教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  well-being 返答済み 4 年 前.

こんにちは。カウンセラーのwell-beingと申します。

ご相談の投稿をありがとうございます。

 

娘さんが毎日のように遅刻寸前で家を出るような生活では、ご質問者様も、毎朝さぞ

落ち着かないことでしょう。

私でよろしければお力になりたいと思いますが、回答を差し上げる前に、以下の点に
ついて確認させてください。

 

・娘さんの現在お困りの情況は『中学生の頃から』とのことですが、小学校の時は問題なく

 朝の支度ができていたということでよろしいでしょうか?

・娘さんご本人も分かって焦っているとのことですが、今までに解決のために試したり改善
 してみたことはありますでしょうか?

・娘さんは今までに精神的な不調により精神科や心療内科等を受診したことがあります

 でしょうか?

 

以上、ご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 


おせわになります。


 


・娘さんの現在お困りの情況は『中学生の頃から』とのことですが、小学校の時は問題なく


 朝の支度ができていたということでよろしいでしょうか?


 


はい、割とできていたように記憶しています。


 


 


・娘さんご本人も分かって焦っているとのことですが、今までに解決のために試したり改善
 してみたことはありますでしょうか?


 


はい、早く起きるように心がけるのですが、時間があればあるだけ、髪の毛や、歯磨きが長くなり、なぜか同じように遅くなってしまうのです。


遅れるよ と声がけすれば、わかってる!とキレるので、知らん振りしています。


遅れて怒られれば少し変わるかも とおもってもみるのですが・・・


自転車で通学なのですが、あせって運転するもんで、転んだり、お弁当がカゴから飛び出したり もするので、いつか事故に遭うんじゃないかと心配なのです。


 


・娘さんは今までに精神的な不調により精神科や心療内科等を受診したことがあります


 でしょうか?


 


受診はありませんが、ストレスで、ヘルペスになりやすく、現在は、円形脱毛症になっています。


これは、夏休み前のテスト勉強の時からなってしまいました。


 


受診したほうがいい と言っているのですが、めんどくさい と一喝されました。


 


よろしくおねがいします


 


 


 


 


 

専門家:  well-being 返答済み 4 年 前.

情報リクエストへの返信をいただき、ありがとうございます。

 

娘さんの現在お困りの情況は中学生からで、小学生の時は問題なく身支度を整えて登校

できていた、とのことですね。

そして、情況改善のために、朝早く起きるなどの行動を起こすものの、身支度にかける時間

がその分長くなり、結局慌てて家を出ることになってしまっている、ということですね。

娘さんご本人も自覚があり、困っているようですので、確かにご質問者様が「遅れるよ」と

声かけをすることは、逆効果かもしれませんね。(娘さんは“分かっているのにできない”

ことに悩んでいると思われますので。)

 

娘さんは10代後半という年齢ですので、時間に対する感覚(例えば、何時に家を出なけ

ればならないから、何時に起きればいいだろう、というようなものです)は身についている

はずだと思います。それなのに、いつも決まって遅刻寸前に家を出る羽目になるというこ

とは、娘さんの内面に何か原因があるのかもしれません。そしてそれは、娘さん自身が

自覚できていない、無意識の心の働きなのかもしれません。

ご質問者様からの追加情報の中に、ストレスからヘルペスになりやすく、現在円形脱毛症

を患っておられるとのことですので、現在の娘さんは精神的にもだいぶ疲れが溜まってい

る状態なのではないかと思われます。

娘さんの性格は、真面目で、「こうでなければならない」というような、頑ななところがありま

せんか?中学時代からいろんなストレスを溜め込み、「学校へ行きたくないけれど行かな

ければならない」という相反する気持ちが娘さんの心の中にいつもあり、その両者の間で

葛藤や混乱が起きてしまい、結果どんなに早く起きても結局遅刻寸前まで身支度の時間

がかかってしまう、という形となってあらわれているのではないか、と感じました。

 

娘さんご本人の様子を見たわけでも、実際にお話ししたわけでもありませんので断定は

できませんが、ご質問者様が書かれているように、娘さん本人がメンタルサポートを受け

ることが望ましいと思います。もちろん、娘さんが拒むようでしたら難しいですが、カウンセ

リングを受けて娘さんご自身が内面と向き合い、辛さや苦しさをきちんと受け止める作業

をするだけでも効果はあるのではないかと思います。

 

まずは、娘さんにカウンセリングについてもお勧めしてみてください。また、ご質問者様が

『焦って自転車を運転し、事故に遭うのではないか』と心配されるお気持ちはもっともなの

ですが、そんな情況でも大学へ通っている娘さんを褒め、できるだけ気を揉まずに「行って

らっしゃい」という声かけをしてあげてください。また、「この情況の改善のために私に手伝

えることがあったら言ってね」というように、“いつでもサポートするからね”というメッセージ

を娘さんに送ってあげてください。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

well-beingをはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中

ライフスタイル についての関連する質問