JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
well-beingに今すぐ質問する
well-being
well-being, 日本カウンセリング学会認定カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 25
経験:  高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
64774744
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
well-beingがオンラインで質問受付中

34歳から26歳まで、二男二女がいます。 誰も結婚していないし、予定もありません。 4人の誰も、一生結婚しな

解決済みの質問:

34歳から26歳まで、二男二女がいます。

誰も結婚していないし、予定もありません。
4人の誰も、一生結婚しないのでは、と思うととても辛いです。

結婚しない=負け組とマスコミでも言うので、余計辛いのだと思います。

どうしたら、子供の結婚問題をゆったりとした気持ちで見てやれるか知りたいです。
どうぞ、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  well-being 返答済み 5 年 前.

こんにちは。カウンセラーのwell-beingと申します。

ご質問を投稿いただき、ありがとうございます。ご質問への回答は下記のとおりとなります。

もし回答内容にご不明な点などございましたら、「評価」をせずに返信機能をご利用の上、

お気軽にご返信ください。

************************************************************************

4人のお子さんに結婚の予定がなく、このまま一生結婚しないのではないかと不安に

思っていらっしゃるのですね。

親の思いは、“結婚をして家庭を持ち、幸せに暮らしてほしい”というのが子どもへの

願いでしょうし、ご質問者様の辛い思いもごもっともだと思います。

 

子どもは、小さいころから両親の結婚生活を間近で見、いろんなことを体験し、感じ

ながら成長します。良くも悪くも、子どもの“結婚観”というのは、一番の見本(手本)

である両親を含めた家族の生活(関係)が大きく影響を与えると言えます。

 

ご相談者様は、結婚する=幸せ(文面の言葉を借りると“勝ち組”でしょうか)という

イメージを強くお持ちのようですが、果たしてお子さんたちは、ご相談者様と同じ

結婚観を持っているでしょうか?

自分の子どもであっても、自分とは違う一人の人間で、ご相談者様の場合は、

お子さんたちは全員成人されています。ご相談者様とは違う価値観や考え方を

持っていても、それはなんら不思議なことでも間違ったことでもなく、当然のことです。

 

『どうしたら、子供の結婚問題をゆったりとした気持ちで見てやれるか知りたいです』

とのご相談に対しては、

ご相談者様の持つ“結婚しない=負け組”というイメージを、お子さんたちに当てはめて

見ない、ということだと思います。ご相談者様の描く“幸せのかたち”と、お子さんたちの

それとは、必ずしも一致しないんだということが理解できれば、お子さんたちなりの幸せ

をそれぞれが実現するために、結婚にこだわらずにこれからを見守っていけるはずだと

思いますよ。

 

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


子供の人生は子供に任せる、という事でいいですか?


 


親としては、子供達に「結婚して欲しい」と言う事は伝えておいた方がいいのですか?


知人から、親の気持ちは伝えた方がいい、とアドバイスをもらったので、迷っています。


再度のアドバイス、宜しくお願いします。


 


 


 


 


 

専門家:  well-being 返答済み 5 年 前.

ご返信をありがとうございます。

 

ご相談者様の書かれているとおり、

『お子さんの人生はお子さんに任せる』という捉え方でOKです。

そして、ご相談者の「結婚してほしい」というお気持ちは、率直にお子さんたちに

お伝えして良いと思いますよ。

お子さんたちにお伝えするときは、“あなたたちのために”という言い方ではなく、

“お母さんはこう思うから”「結婚してほしいと思っているのよ」という言い方で伝えて

あげてくださいね。

その言葉をどう受け止めるかは、お子さんたち次第です。

 

以上、ご参考にしてください。

well-beingをはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中

ライフスタイル についての関連する質問