JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

well-beingに今すぐ質問する

well-being
well-being, 日本カウンセリング学会認定カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 25
経験:  高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
64774744
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
well-beingがオンラインで質問受付中

現在、年長の長男、年少の長女、私(子の母親・37歳)の3人で大阪で暮らしている者です。 主人(40歳)は1年ちょっ

解決済みの質問:

現在、年長の長男、年少の長女、私(子の母親・37歳)の3人で大阪で暮らしている者です。
主人(40歳)は1年ちょっと前から東京に単身赴任中で、1~2ヶ月に1回くらいの割合で帰ってきています。

来春、長男が小学校にあがるのを機会に主人と一緒に暮らそうかと悩んでいます。

主人の会社は定期的な異 動があるわけではありませんが、またいずれ異動があるのは確実な状況です。
今住んでいる大阪は夫婦の故郷なので両方の祖父母が近くに住んでおり、子供たちはよく行き来を
させてもらっているので今の環境がとても楽しいようです。

主人は仕事が忙しく、朝出て夜帰ってくるのは大体深夜です。休みは月4~6回くらい。
だからか休みの日は昼まで寝て、起きてきても自分の部屋に一人閉じこもってパソコンをしたり電話をしたり。
せっかく単身赴任から戻ってきた今も同じようなことをやっているので、今度また一緒にくらしても
同じような感じになるような気がします。
何回もそのことで話し合いをしましたが、自分のリズムは変えたくないようで。
あまり器用な方ではないので、家族のことよりまず自分のことで手がいっぱいなんだと思います。

そんな主人なので子育ては私に任せっきりだと自分でも認めていて、私が長男の発達遅滞で悩んでいた時も
あまり関心を持ってくれず、私一人で色々動きかなり苦しい思いをしました。

2年前の転勤で今の大阪に来て、長男は入園しまた祖父母に会う機会が増えたりと環境がいいように
変わったからかその後驚異的な発達を見せ、現在は他のお子さんと同じくらいの発達に追いついていると
専門家の人に先日言われました。

という長男のことと、主人が何かあればいつも「いつまでこんな暮らし(離れて暮らす)を続けるつもりなんだ」と言ってくることもあり、主人と一緒にまた暮らすのがやはりいいのかと思うようになってきました。

ですが子供たちのことを思うとあまり転校転校とはしたくないと思っていて、今後もずっと
主人の転勤に付いていくというのはあまり考えていません。

私にしたら、この居心地のいい環境から出て1からの新しい環境で頑張っていくべきなのかと
思い悩んでしまいます。また大阪に戻って来れるとの保証もないですし。

私がまた一人で色々抱え込んでイライラするのが見えていて、そうなる大変さ・負担が嫌で
なかなか主人に言い出せずにいます。

今はまだ子供が小さいので私は内職をしているだけなのですが、もう少ししたら外に出て働きたいという
気持ちが大きく、でももし関東に移るとなると働くのは難しいだろうなと、ここでまた自分の気持ちを
押さえることになるのも嫌に思うところなのです。


どうぞ良きアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  well-being 返答済み 4 年 前.

こんにちは。カウンセラーのwell-beingと申します。
ご質問を投稿いただき、ありがとうございます。ご質問への回答は下記のとおりとなります。もしご不明な点などございましたら、お気軽にご返信ください。

**********************************************************************

来春、単身赴任されているご主人と東京で一緒に暮らそうかと悩んでおられるとの

こと。

私が文面から感じたことは、あなたの中では東京へ引っ越してご主人と同居する

ことに対して、前向きな気持ちがないのでは?ということですが、いかがですか?

来春以降も住み慣れた故郷であり、あなたにとってのご両親が近くに住んでいる

大阪に住みたいというお気持ちの方が強いのではないですか?

ご主人の『いつまでこんな暮らしを続けるつもりなんだ』という言葉にも、配慮が欠けて

いる気もしますね。ご主人が寂しいのなら、『こっちに来て一緒に暮らさないか?』という

ご自分の思いを伝えてくれてもいいですよね。


ご相談を書き込まれていて、あなたはご自身のお気持ちを丁寧に整理され、結論が

出ているように思います。ですので、その率直な思いをご主人にお伝えしてみては

いかがでしょうか。

お子さんたちは、ご主人が不在の今の環境下でも元気で健やかに成長されている

ようですし、何よりもあなたが現在の生活(環境)を変えたくないと思っているのでし

たら、無理を押してご主人と同居することで感じるマイナスのストレスの方が大きい

のではないか、と感じます。


ご主人への伝え方は、「私の考えや思いはこうなのよ」というご自身の気持ちを話す

ように心がけ(「あなたが○○だから□□できない、したくない」という言い方ではなく)、

ご主人の思いもきちんと聞いてあげてください。

“ケンカ腰になってしまうのでは…”とか、“言い合いになってしまうのでは…”という思い

から“言い出せない”と感じてしまっているのではないですか?ご主人を責めたり非難

したりする気持ちを持つことはせず、「あなたの気持ちも聞きます。だから、私の気持ち

も言わせてね。」という姿勢でお話しすれば、ご主人にもちゃんと伝わるはずです。


ぜひ、前向きなお気持ちで話し合いをされてくださいね。


以上、ご参考になれば幸いです。






質問者: 返答済み 4 年 前.

well-being さま

 

丁寧な回答、ありがとうございました。

相談を送ったものの、私の我が儘だ みたいな

辛口回答が来るのでは(それを見てまたへこむ私)と、

内心ビクビクしていました。

 

 

それで早速ですが、well-beingさま(以下、先生とお呼びさせて

いただきます)がおっしゃっているように、私の気持ちはズバリ

大阪に残りたい のです。

 

ですが、男の子はこれからどんどん父親を必要としてくる、とか

一緒に住むことで主人をもっと父親として自覚・成長させるべき とか

( ↑ これは私の父親が私に言ってることなのですが)

あと気になるのは、主人の両親が本音としてどう思っているのか…とか

(主人の両親は健康管理にかなり気を遣っていて、息子の体調も気になってしょうがないみたいです)

とこんな引っかかりを持ったまま私の気持ちを最優先させてしまって

本当にいいのかと悩んでしまうのです。

 

先生は男の子の父親との関わりとか、子供の発達・成長を考えて・・・はどう

思われますか?

母親である私のストレスを減らすことで、三人でも楽しく暮らしていくのが

子供たちの成長にとって一番いいのでしょうか。

 

 

子供たち、特に長男の気持ちは、離れて住んでいる意味を十分に理解した上で、「お父さんは好きだけどお母さんの方が好きだし、たまに会えるなら

このまま三人で暮らすのでいいよ。」といいます。今は祖父母や友達、周囲の人たちなどと離れてしまう方が嫌で大阪の暮らしが好きとはっきり答えるので、決して私だけの気持ちでもないように思います。

 

 

主人とは何度となくこの件については話し合い(気持ちの伝え合い)を

しているつもりなのですが、今一つ私の気持ちが伝わらない、というか、

子供の気持ちとか、発達・進路など色々織り交ぜて具体的に話しても

結局私が一緒に住みたくないんだろ、と言われ「いつまでこんな~・・・」

のセリフを言われてしまいます。

 

 

主人の結論は「家族は一緒に住むべき」で、その理由の本音は

家族や子供のため、よりも、世間体や社内での評価、周りから色々聞かれる、一人暮らしは大変・・・などにあるのは見えています。(自分中心なのが引っかかるのです)

でもそれも・・・主人の考えとして分かっているつもりです。

でそこに先生にお伝えした私の気持ちや思いを言うと、主人は私が私の結論を

ぶつけてくるだけだと思うようで、自分の考えを曲げないよなと非難します。

 

似たもの夫婦なのでしょうか。

 

相手に自分の気持ちをきちんと分かってもらうのは難しいです。

 

 

何か相談内容が変わってきたような気がしますが、

夫婦間で完全に打ち解け合うのには時間がかかりそうなので、

子供たちにとって一番いい方法は何か、をやはり 重要視したいです。

 

‘返答’はこんな感じで、また相談~してもいいものなんでしょうか。

重ね重ねすみませんが宜しくお願い致します。

 

 

 

専門家:  well-being 返答済み 4 年 前.

返信をありがとうございます。

ご相談内容が変わってきたのではとご心配されているようですが、大丈夫ですよ。

私の回答へのご質問という点ではまったく問題ありませんので、ご安心くださいね。


さて、家族が一緒に住むことや、子どもにとっての父親の存在(かかわり)については、

いろんなご意見があると思います。子どもの健全な成長のためには、家族が離れ離れ

になるのではなく一緒に暮らすことが望ましいというのは、確かにその通りだと思います

が、これはあくまで“一般論”です。ここに、それぞれのご家庭の事情が加われば、必ず

しもそうではないというケースも実際には多々あります。そういう視点であなたのご家庭

のケースを見た場合、この一般論のとおりにすることがお子さんの健全な成長のために

良いことだと思われますか?率直に申し上げて、私は良いとは思えません。


返信の中でもあなたはご自身のお気持ちを丁寧に整理され、解決へのヒントをたくさん

見出されています。あなたの文面のお言葉をお借りしながら、具体的なご提案をいくつ

かさせていただきますね。

まず、あなたのお気持ちを、あなたのご両親、そしてご主人のご両親に伝えてみては

いかがでしょうか。そして、同じようにご両親のお気持ちも聞いてみてください。ご主人

を説得する前に、ご両親の理解を得られれば、あなたの気持ちにも余裕が生まれ、

ご主人との話し合いも穏やかにできると思いますよ。

そしてご主人。あなたが察しておられるように、ご主人はご自身の都合で「家族は一緒

に住むべきだ」と言っている部分が大きいと思います。ただ、仕事が終わって帰宅して

も、あなたやお子さんが傍に居ない、という寂しさもあるはずです。そのご主人の見せ

ない“弱音”の部分を理解しながら、普段のお仕事疲れをねぎらう言葉も、あなたから

かけてあげてくださいね。きっとご主人は、そんなホッとするような言葉を求めていると

思うので。


あなたは『子どもたちにとって一番良い方法』を重要視したいと考えておられるのです

よね。私の主観ではありますが、両親揃っての子育てが確かに望ましいとは思います

が、あなたのご家庭の場合、ご主人の健康よりも、あなたの健康の方が、お子さんに

与える影響ははるかに大きいことは間違いありません。今までお子さんのさまざまな

問題に向き合い、ともに乗り越えてきたのは母親であるあなたです。あなたが笑顔で、

元気で健康に過ごしてきたことが、お子さんたちのまっすぐな成長を支える糧になって

きたんです。ですから、逆を言えば、あなたが無理をしてご主人に合わせ、ストレスを

溜めることで健康を損なってしまえば、お子さんたちもたちまち元気がなくなってしまう

、ということなんです。

長男君の「お父さんは好きだけどお母さんの方が好きだし、たまに会えるならこのまま

三人で暮らすのでいいよ。」という言葉がすべてだと思いませんか?この言葉は長男

君の心からの本音だと私は感じます。

ご主人には、こうしたお子さんの気持ちもぜひ伝えてください。「自分の気持ちを曲げな

いよな」と言うご主人には、「だって、私が元気じゃなければ子どもたちはまっすぐ育た

ないもの!」と明るく、そして毅然とお応えしてしまいましょう。(「お休みの日は美味しい

ものをたくさん用意して待ってるからね。」というような、ご主人を大切に思っている言葉

もお忘れなく。)


余計なご提案までさせていただきましたが、夫婦間のコミュニケーションはとても大切

ですので、具体的にお答えさせていただきました。


以上、ご参考になれば幸いです。






質問者: 返答済み 4 年 前.

well-being さま

 

 

回答、ありがとうございました。

どちらの回答も私の側に立った具体的な内容だったので

とても分かりやすく、すんなりと身に入りました。

何だか強い味方を得たような、少しスッキリした今はそんな気持ちです。

 

私の考えは間違っているのか、偏っているのか?と

考え込んでしまっていたので、

近親者ではない先生に客観的な見方をしてもらった上で

背中を押してもらえたことは、とても励みになり勇気づけられました。

先生に「間違っていないよ」と言ってもらえたことはとても大きな収穫です。

 

近々機会を持って両親に話をしてみようと思います。

 

すぐに皆が納得・解決とはなかなかいかないと思います。

もしまた迷うことが出てきたら、その時はまた相談させていただくかも

しれませんが宜しくお願い致します。

 

返答をさせていただきましたが、今回はお礼と感謝を申し上げたかった

のでメールさせていただきました。

 

思い切って相談させていただいて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

専門家:  well-being 返答済み 4 年 前.

ご参考になったようで何よりです。

ご自身のお気持ちに正直に、そして相手(ご主人)の気持ちに対しても思いやりを持って、

コミュニケーションを大切にされながらお過ごしくださいね。

 

あなたとご主人とお子さんたちの未来が、健やかで幸せでありますよう、お祈りしています。

 

 

*************************************************************

回答内容にご納得いただけましたら、回答を「承諾」(お支払い)いただきますよう、よろしくお願いいたします。

返金は、承諾前にリクエストしてください。

well-being, 日本カウンセリング学会認定カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 25
経験: 高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
well-beingをはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
< 前へ | 次へ >
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • well-being

    well-being

    日本カウンセリング学会認定カウンセラー

    満足した利用者:

    25
    高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/WE/wellbe/2013-2-19_12616_kakoGRh9FjY1iiknPljk.64x64.jpg well-being さんのアバター

    well-being

    日本カウンセリング学会認定カウンセラー

    満足した利用者:

    25
    高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AG/agtma227/2011-9-6_224338_shirtM1.64x64.jpg p-coach さんのアバター

    p-coach

    パーソナルコーチ

    満足した利用者:

    19
    パーソナルコーチ
  • /img/opt/shirt.png nick-exp-jp さんのアバター

    nick-exp-jp

    進学アドバイザー

    満足した利用者:

    56
    None
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    専門家

    満足した利用者:

    14
    中央大学卒・特定行政書士・ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト
 
 
 

ライフスタイル についての関連する質問