JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
filly105に今すぐ質問する
filly105
filly105, 上級心理カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 16
経験:  学習院大学、東京福祉大学卒。児童指導員任用資格。塾講師歴10年。
68134187
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
filly105がオンラインで質問受付中

30歳の息子の件です。大学院に行っていたのですが、神経症のようで辞めて自宅に帰ってきました。本人がカウンセラーにかか

解決済みの質問:

30歳の息子の件です。大学院に行っていたのですが、神経症のようで辞めて自 宅に帰ってきました。本人がカウンセラーにかかり、自分を見つめなおしています。そこで、今までの自分の人生が親の希望に沿っていたもので自分自身の考えではなかったと気づき、今は自分とは何者かが分からなくなり、感情もわかなくなったといって苦しんでいます。親が厳格で、自分を表現することができなかったと、親を恨んでいるようです。周りの人が自分をどう見ているか、他人の視線や言動、評価が気になり、無関係の人にもイライラして、疲れるようで、カウンセリング以外は、外に出ていきません。今まで長い間、親が自分の心の中を見つめてくれていなかったといっています。親が変わらなければ、自分は変わらないといっています。母親としてどうすればいいのか、どう変わればいいのか、息子との関係をどのように築いていけばいいのかが分からず悩んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.
カウンセラーのfilly105と申します。
毎晩、サイトチェックを行っていますので、回答はできるだけ迅速に、丁寧にできるよう心がけております。

まず、これは息子さんについてのご相談ではなく、お母様ご自身のご相談ととらえるところから始めてください。なぜなら、息子さんはすでに、自らカウンセラーに相談し、ご自分の人生を見つめ直しているからです。


文面からすると、息子さんはこれまでの不満や怒りを親御さんにぶつけてきたのですよね。ならば、まずはその言葉をまるごと受け止め、謝るべきは謝り、これからの新しい一歩につなげていくことが大切でしょう。


「長い間、心の中を見つめてくれていなかった」「自分を表現したかった」。この言葉に息子さんの思いのすべてが含まれているように感じます。そこまで息子さんが気持ちをさらけだしているのですから、自分の価値観は一旦、脇において、息子さんの本当の思いを黙って聞いてあげることから始めてはいかがですか。


親御さんに当たるということは、裏をかえせば、イライラをぶつけられるのは親御さんだけだということです。ここでまた、カウンセラーに任せきりにしておくと、ここまではっきり不満をぶつけても、親は何もしてくれなかったといって、さらに内にこもってしまうかもしれません。


お母様はこれまで、どのような思いで子育てをなさってきたのでしょうか。その時々で息子さんはどんな様子で、成功や失敗のたびにお母様はどのように息子さんに接してきたのか、息子さんに変化の兆しはなかったのか。これらのことを、幼少期、小学校低学年、高学年、中学、高校、大学、大学院に進むまで、こまかく思い返して活字にし、本当に息子さんにとってそのやり方が良かったのかを、ご自身で見つめ直してみてはいかがでしょう。そして、できれば息子さんにも、その当時の思いを話してもらえるといいですね。


お母様もカウンセリングを受けるという選択肢もありますが、わたしは上記のことをじっくりやってみることで、何かしらの気づきがあるように思います。活字にすると自分を客観視できるものですから。

filly105をはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.
お役に立てて良かったです。息子さんと一緒に新しい未来を作っていってくださいね。

ライフスタイル についての関連する質問