JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
filly105に今すぐ質問する
filly105
filly105, 上級心理カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 16
経験:  学習院大学、東京福祉大学卒。児童指導員任用資格。塾講師歴10年。
68134187
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
filly105がオンラインで質問受付中

娘 高3 受験生です。理系なのですが、なかなか難しいらしく基礎基本が出来ていません。家庭教師もおります。しかしやって

解決済みの質問:

娘 高3 受験生です。理系なのですが、なかなか難しいらしく基礎基本が出来ていません。家庭教師もおります。しかしやっておいてと指示していたものも、やっておらず、先生も見放している状態です。にもかかわらず、受験は したいらしくもんもんしている感じです。自分自身で乗り切ることが大切なのですが、親としても気長に待っているわけにもいかずなにか、お知恵でもあればお聞きしたいと思います。
今月は第一志望の大学のオープンキャンパに、行ってきます。合格するのは、かなり頑張らないといけません。ランクを落として考えるのは、まだ早いと担任はもうしております。信じてやればよいと単純には思えません。夏休みは学校の講座が、休み無く続きます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.

受験生をもつ親御さんとしては、とてもご心配のこととお察しします。


文面から察するに、娘さんは自分の実力をよくわかっておられて、基礎基本をやらなければいけないことも重々承知しているように感じられます。ところが、オープンキャンパスで刺激を受け、夏期講習を目前に、今からではまにあわないのではないかという焦りや、今からやったってどうせできないといった諦めの気持ちが優先してしまい、勉強に集中できない心理状態なのではないでしょうか。


わたしは受験生の家庭教師の経験もありますが、やる気のある生徒さんですと、苦手科目でもどんどん吸収しようという意欲がみられ成績は伸びます。ところが、比較的成績のよい生徒さんでも、自信がない、やる気がないなどの不安材料のあるお子さんは、なかなか成績が安定しないという傾向があります。


まだ夏休み前ですので、このタイミングでもう一度、将来やりたい仕事もふくめて、大学選択について娘さんと話し合われてはいかがでしょうか。大学名よりも、娘さんのやりたい専門分野を学べる大学を列記し、その中から実力に合った大学を選びなおしてみるという方法で。もし、経済的な制限があるのであれば、浪人はできない、受験は3校までなど、受験できる範囲をしっかり伝えておけば、娘さんも受験に対する考え方が変わるように思います。


わたくしごとで恐縮ですが、自分自身は高3まで理系クラスでしたが、数学と物理がどうしてもわからず文学部に転向しました。そのとき医師の父からは、理系の大学は数学と物理の考え方ができなければ苦労するからやめておけと言われました。母からは、無理に理系を選ぼうとしなくてもいい。文章の読み書きという得意分野が生かせる学部を選んでもいいんだよと言われ、とても気持ちが楽になり勉強に集中できました。


自分自身で乗り切れるお子さんは問題ないと思いますが、いまの娘さんは独りで悶々と悩んでおられるのではないでしょうか。親御さんにできることは、娘さんの素直な気持ちを受け止めてあげることだと思います。そのうえで、やるかやらないかは本人次第ですので、まずはそこからスタートしてみることをおすすめします。
filly105をはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.
早々のフィードバックをありがとうございました。
娘さんのご健闘をお祈りします。
またなにかありましたら、いつでもご投稿ください。
お役に立てることがあればお返事します。

ライフスタイル についての関連する質問