JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
filly105に今すぐ質問する
filly105
filly105, 上級心理カウンセラー
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 16
経験:  学習院大学、東京福祉大学卒。児童指導員任用資格。塾講師歴10年。
68134187
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
filly105がオンラインで質問受付中

小学校3年生の娘を持つ母です。 娘の事で相談お願い致します。 学校の授業に遅れを感じております。 実際、算数・

解決済みの質問:

小学校3年生の娘を持つ母です。
娘の事で相談お願い致します。
学校の授業に遅れを感じております。
実際、算数・国語も家で勉強していても理解いない様に感じます。
当然、学校で行われるテスト もガックリするものばかりで、必ずテスト直しをしながら教えたりはしておりますが本人がどれだけ理解できているのか不安です。
今日学校で個人面談があったのですが、担任の先生からは授業中ボーっとしていることが多く、説明していることや今やるべき事、またノートに書く作業等遅く本人の性格なのか何か原因があるのかっと指摘されました。
地域の教育相談所等があるので、行くのも一つの方法と言われました。
これから夏休みに入るので長い休みの中で改善出来る方法はあるのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.
1学期も終わりに近づき、娘さんの学業面でご心配なされているようですね。
小学校の現場を知るものとして、いくつかご提案をさせていただきます。

まず、小学校3年生くらいまでは、学校の授業と宿題をきちんと毎日、積み重ねていれば、テストの問題は7~8割とれるようにできています。


ところが、授業や成績につまずきのあるお子さんの多くに共通して見られる傾向は、授業の話を聞かず手遊びをしていたり、黒板とまったく違う方を見ていたりするということです。つまり、授業を理解できるできない以前に、授業を聞いていないのです。


たとえば、国語の読解については、音読をしていないので漢字が読めず、物語の内容もわからず、ただ機械的にノートを写しているだけになっています。算数についても、計算は慣れればできるようになりますが、文章問題になると、国語力が不十分なため問題文の意味がわからず(足し算なのか引き算なのかなど)、適当に式を立ててしまうという具合です。


ここで親御さんが取ってしまいがちな方法は、さらに勉強させようと塾に通わせたり副教材を買い与えてしまうことです。これは、お子さんにとって更なる負担となるので、もし現在学校以外でそうしたものを行っているようでしたら、学校の授業だけにしぼってみてください。


それから、低学年のお子さんの場合はとくに、生活習慣が学校生活に大きく影響します。①早寝早起きし、②朝食をきちんと食べ、③姿勢を正していすに座り、④大きな声を出して返事やあいさつをし、⑤思い切り体を動かす。こうした当たり前の生活が身についていないと、集中力が持続せず、すぐに飽きたり疲れてしまって、授業は上の空になってしまいます。


夏休みに勉強の遅れを取り戻したいという焦りはあると思いますが、まずはきちんとした生活習慣を身につけさせた上で、音読・漢字・計算問題を中心に、お子さんができたと実感できる勉強から始められてはいかがでしょうか。また、鉄棒や縄跳び、水泳のけのび・バタ足など、運動面での成功体験も重要です。そして、必ず丸付けをして、直すところはその場で直し、「できたねシール」を表に貼ってあげるなどして、成果を実感させてあげてください。


もし、上記のようなことをすべて実践されているのにもかかわらず、お子さんに何か不安な点があるのであれば、教育相談所に相談されることをおすすめします。

filly105をはじめその他名のライフスタイルカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  filly105 返答済み 5 年 前.
質問者様

早速のフィードバック、ありがとうございました。
ご本人にお会いしたことがないので、一般論というかたちで意見を書かせていただきましたが、ご参考になれば幸いです。

娘さんと楽しい夏休みをお過ごしくださいね。

ライフスタイル についての関連する質問