JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

p-coachに今すぐ質問する

p-coach
p-coach, パーソナルコーチ
カテゴリ: ライフスタイル
満足したユーザー: 122
経験:  パーソナルコーチ
60654123
ここに ライフスタイル に関する質問を入力してください。
p-coachがオンラインで質問受付中

私の弟家族のことについて、相談します。弟は、単身赴任で北海道にいます。単身赴任してもう5年になります。弟 妻と子供

質問者の質問

私の弟家族のことについて、相談します。弟は、単身赴任で北海道にいます。単身赴任してもう5年になります。弟
妻と子供は、神奈川県にて一軒家を購入して生活しています。長いこ と、二人暮らしでマイホームの支払いや子ども
の教育費などで、夫の生活費だけでは足りず、妻が昼夜働いています。妻は持病持ちで定期的に通院しているため
病院代もかなりかかるようです。
そんな中、子どもが中学受験のため家庭教師をつけ、多額の教育費を払い、中高一貫の私立中学に入学しました。
小学生の頃から、親が仕事のため、夜の一人で過ごしたり、朝食も買って食べたりという生活を続けていたようです。
そして、学校ではいじめを受けるようになり、不登校傾向が見られました。中学に入っても、その状況が変わらず、今
では、完全な不登校になってしまいました。弟は、全国転勤のある仕事なので、神奈川県に帰ってくる保障はありま
せん。妻も生活に疲れた様子で子育てにまで手が回らない状況らしいです。そこで、九州にいる父母(私の父母)に
1年間子どもを預けたいと言ってきました。
しかし、父母も高齢で受験の子どもを見る余裕など経済的にも体力的にもありません。気のよい父母は、預かっても
よいという気持ちがあるようです。
弟夫婦は、夏休みなどの長期の休みになると、1か月以上子どもを父母に預けっぱなしで連絡もしないし、その分の
生活費も送金したりすることはありません。むしろ、当たり前のように預ける生活がもう10年近く続いています。
それでも、父母は1か月くらいの期間なので嫌だとは言いません。しかし、今度は1年間預けたいと言ってきていま
す。保護者がいるのに、このようなことを父母に頼むというのには、納得いきません。しかも、子どもが受験という大切な時期に保護者が近くにいないと子どもが様々な面で困ることが多いにも関わらず、こんな頼みごとをするなんで常
識はずれているとしか思えません。むしろ、一種の育児放棄とも思えます。
身内なので、今までもことについては大目に見てきましたが、今回の件についてはどうしても許せません。
高齢の父母がそんな役をしなくていいように何とかしてあげられないでしょうか。また、その際、弟夫婦に納得のいく
断り方があれば、教えてください。
4月から子どもを父母に預けようと思って話を進めているので、早急な御回答をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ライフスタイル
専門家:  p-coach 返答済み 5 年 前.
ご相談頂きましてありがとうございます。

ぜひ、解決に結びつくサポートをしたいと
思いますので、よろしくお願いします。

まず、大切なのはお子さんが受験するので、そこに
保護者がいないと子供が様々な面で困るということを
保護者の方が理解することが大切でしょう。

そして、ご高齢の父母様もそれを理解することが
大切になってきます。

この場合は、ストレートにお子さんは今大切な時期だから
家で預かるのはお子さんにとって良い影 響にならない

ということを、伝えることがご両親の気持ちに
響くことにもつながると思います。

このときにポイントがあります。
それは、人に行動してもらうには、相手のことを受け入れないといけない
ということです。

つまり、弟夫婦様もお金という問題が解決して、時間に余裕が
あればお子さんの面倒を見たいと思っていると思います。

そうであれば、問題は本人の考え方にもありますが、その根本には
お金や時間、労力といった核心的な問題があると思います。

これは、本人ではなく周りの目から見ると、「それよりもお子さんが
大事だ」というふうに思いますが、本人からするとみんなを養うために
お金が大事だ、という考え方になっているかもしれません。

ですが、これは本人が悪いのではありません。

人の考え方、信念は周りの人、環境によって身につきます。
なので、弟夫婦様がそういった信念を持っているということは、
そういった周りの人、環境によってそうなったことになります。

なので、どちらが正しいという考え方でいくと、
相手を説得するのは難しいです。

なので、相手がそういった信念を持っていることには、やはり
何らかの考えがあることなので、まずはそれを認めてあげてください。

まずは、
「毎日一生懸命家族のために仕事をしてくれてありがとう」
というのを、次に話すことを意識せずに、本当に心の底から相手を
尊重する形で話してあげてください。

次に、
「今、お子さんが受験という大切な時期だから、保護者のあなたが
近くにいたほうが子供の不安や心配を助けてあげられると思うんだけど
どう思う?」

というふうに、あくまで自分の意見が正しいといった主張は避けて下さい。
やはり、人の意見に本当に正しいことはなく、これも先ほどお伝えした
信念から出てきています。人それぞれ無数の信念を持っているので、あくまで
1意見として自分はこう思う、ということを伝えて下さい。

そうでなければ相手の信念とぶつかることになり、相手に行動してもらえなくなります。

そして、相手から答えが返ってきたら、それを否定しないでください。

相手を変える、相手に行動してもらうには、相手が自分からやりたいと
思えるようにリーダーシップをもって相手を導くことが大切になってきます。

なので、どんなに気に入らない意見が返ってきても、それは相手の
1意見として尊重してあげてください。

次に、
「ご高齢の父母様が、お子さんを1年も預かるのは厳しいと
言っていた、もしくはそう思うんだけど、どう思う?」
というニュアンスで聞いてみてください。

それに対して返ってきた言葉も尊重して認めてあげてください。
「そっか」や「うんうん」など

この話の中で「でも」「だって」「しかし」といった否定形を
使わないようにしてください。否定形は相手の脳にある現状を維持する
システムが反発します。

今は、あくまで相手にこちらの思うように行動してもらうことが目的なので、
相手の脳にあるそのシステムの反発を生むと、相手を変えるのは非常に難しいです。

反発を生まないためには、相手を否定しないでください。

そして、弟夫婦様以外の、こちらの意見はみんながみんなお子さんは
弟夫婦様のもとにいたほうがお子さんのためになる、と思っている
ということを、誠実に真剣にお伝え下さい。

ここには、怒りや押し付けではなく、本当にあなた方のことを思って
これだけの人があなた方家族の幸せを願っているんだよ、ということが
相手の心に深く伝わるようにしてください。

弟夫婦様も、願わくばお子さんと過ごしたいというお気持ちがあるはずです。
その気持ちのほうが自分たちの今の正しいと思っている気持ちよりも強くします。

それには、皆さんのサポートが必要なはずです。
金銭的、時間的な問題がなければお子さんと一緒に過ごせると思います。

なので、そこを不安に思うことなく、皆でカバーするから
お子さんを近くで見てあげてもらえないか、ということを伝えます。

そして、相手がまだ納得いかないようなら、それよりも
大きな問題が頭の中に残っているからです。

今度はそれを特定して、一緒に解決してあげます。

「どうすればお子さんを近くで見ることができる?」
「どの問題がなくなればお子さんを近くで見ることができる?」
という質問をしてください。

そして、ごまかしではなく本当の答え、これさえ解決
できればそれが出来る、という答えを出してあげて下さい。

そして、その問題に周りの人でサポートできるようにしてあげてください。

ここまでいくと、ほぼ確実に成功します。
それは、さっきの質問の答えを出すことで、それが出来るという
約束をしたことになるからです。

なので、「じゃあこれができたらお子さんを見てもらえるだね?」
という風に聞いて、「う~ん」といったら、他にも問題がある
ことになるので、すべて聞き出してください。

そして、「それらを解決したらお子さんを見てもらえる?」
というふうにして、「分かった、大丈夫」といえるまで
この質問を繰り返して下さい。

やはり、あなたや父母様の協力があったほうが相手に伝わりやすいです。
人は人の言葉で変わることがほとんどだからです。

弟夫婦様の考え方を作ったのも他の人の考え方なので、これから
新しい考え方をしてほしいなら、あなたや父母様が一貫性をもって
こういうことを思っているということを誠実に伝えることが大切になります。

そして、やはりお子さんの意見も大切になるでしょう。

お子さん、あなた、父母様、と全ての人がこう思っている
ということを誠実に、そして相手を裁くことのない伝え方で
伝えてみて下さい。

まずは、以上のことをやって頂くと、普通に伝えるよりも
高い確率で相手に伝えることが出来るはずです。

ポイントは、
・相手を否定しない「でも」「しかし」「それは違う」「だめ」など
・相手の意見を尊重する(たとえどんな意見でも)
・こちらの意見に一貫性をもって誠実に伝える
・こちらは1人より沢山いたほうが相手の心に響きやすい

これらになります。

人間の行動に一貫性のある人はほとんどいません。
なので、一貫性があることを伝えられると、そっちが真実なのかな
と思います。

人間は、常に不安なので誰かの意見を頼りにすることがほとんどなので、
こちらの意見に一貫性をもたせて誠実に伝えてあげ、必要であれば
金銭面、時間面、物資面などでサポートができるようであれば、してあげる
ことも大切になると思います。

それでは、まずは以上をお試し下さい。
また何かありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

P-coach様、御丁寧な回答ありがとうございました。

弟夫婦は、子どもに何か問題があるときばかり、父母に頼ってきます。

例えば、長期の休みになると1か月以上預けても、何も連絡をしないし、

こちらから連絡をしても、留守電のことがほとんどです。

子どものことで連絡しているにも関わらず、そのようなことがほとんどです。

さらに、家についても全国転勤の弟と一緒にいれば、子どものことも相談できるのに

わざわざ神奈川に住んで高いローンを払っていることにも納得がいきません。

専業主婦なので、弟の宿舎で生活すれば、金銭的にも問題ないのに、

子どもにも自分にも無理なことばかりするのが私には理解できません。

そして、いつも弟のことを悪く言います。

「好きで北海道にいる。子どものことは私にまかせっきり。」

など、被害妄想ばかりで、愚痴っていることが多いです。

何かうまくいかないときばかり、父母に頼り、自分の目の前の問題が

なくなれば、連絡1ちしないという態度が信じられません。

専門家:  p-coach 返答済み 5 年 前.
ご返信頂きましてありがとうございます。

そうなんですね。弟さんと奥さんの仲はどのような感じでしょうか。

例えば、弟さんはポジティブで奥さんは若干ネガティブなど、
愚痴などが出る場合は、どちらかがポジティブでどちらかが
ネガティブと若干でも偏っていると思います。

そうなると、お子さんも影響されるのでどちらかに偏っていると思います。

これは、コミュニケーションの力学というもので、必ずどち らかに
偏るものなので、修正していく必要がありますが、まず金銭的に解決
できることがあれば、そういったことを話合うことは可能でしょうか。

また、そのような愚痴が出る原因というのもあるかもしれませんので、
そういったことも解決できるようにすれば、良い形で解決できますね。

なぜ弟さんと一緒に住まないのか、一緒に住むとお金の問題は解決
できることは知っているのか、といったことを話合うことはできますか?

もしできるようなら、最初のメッセージでお伝えした方法でお話をすると
感情的にならずに解決に結びつくはずです。

こちらが感情的になってしまうと、相手の無意識が反発します。

相手の無意識にはこちらはどう頑張っても太刀打ちできないので、
こちらが相手を認めながら、同じ方向を向いて協力していこう、という
立ち位置で話せば、相手の無意識を味方につけることができます。

奥さんにも、現状を維持するシステムが働いています。
これは、全ての人間に働いています。

例えば、ダイエットしたくてもできない人は、太っている現状を維持する
メカニズムが無意識に働いているので、それに勝てずにいます。

なので、奥さんも愚痴っている現状を変えようと思っても、それを
変えるのは難しいので、それを簡単にするには相手の無意識をこちらの
味方につけ、こちらの提案を聞いてもらうことで可能になります。

奥さんとお話をすることができるようであれば、やってみて頂けますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

早々の御回答ありがとうございます。

弟とその妻の仲は悪くないと思います。

しかし、子どもに何か問題があると、自分が一人で悩んでいることを

弟に連絡して、何とかしてほしいと頼むようです。

弟は帰って面倒を見ることはできないので、その矛先が父母に

向けられるわけです。こんなことが長いこと続いています。

妻の性格はどちらかというと、ネガティブな方だと思います。

自分の周りの問題があると、何とかするために様々な言い訳をして

自分の行動を正当化するところがあります。

言い訳をすることで、自分の身を守ろうとするところが子どもにも

影響していると思われます。

そんな性格なので、こちらが話をしようとしても簡単に聞き入れるような

ことはあまりありません。

それどころか、自分の言い分を強く主張して、父母の意見を認めるような

ことはめったにありません。

思い込んだら、絶対に自分の主張を押し通す性格なので、話をすることも

難しいと思われます。

今回の件も、もう父母に預けると決めて話をしてきているので、その考えを

かえるのも難しいわけです。

専門家:  p-coach 返答済み 5 年 前.
お返事頂きましてありがとうございます。

それでは、お子さんの問題とはどういったものがあるでしょうか。

また、奥さんが自分を正当化して誰かに頼むときは、
息子さんはどのような状態にいるでしょうか。

奥さんが変わるのは、そのご家 族の誰かが変わるだけで
変わることができます。

なので、息子さんが変わることで奥さんも変わることができますが、
奥さんがネガティブだと周りの人がポジティブになることになるはずです。

これは、心理的なものなので誰かがポジティブだとネガティブな人が
出て、誰かがネガティブだとポジティブな人が出ます。

奥さんは、ネガティブで依存しているでしょうか?それとも自立しているでしょうか?
ネガティブで依存している人の周りには、ポジティブで自立している人がいます。
ネガティブで自立している人の周りには、ポジティブで依存している人がいます。

これは、性格は関係なく、人間誰もがそうなってしまいます。

なので、奥さんがネガティブで自立している場合は、
「いつも頑張ってくれてありがとう、でも1人でそんなに頑張らないで
みんなで協力して頑張ろう」という言葉が響いて、相手が変わりだします。

奥さんが、ネガティブで依存している場合は、感情の沼の中にいます。

ポジティブの人が感じないようにしているネガティブな感情まで
背負っています。

なので、人一倍力が出ません。不安や恐怖、制限や怠惰などの感情の沼にいます。

こういった人を変えるには、「この人は今、何を感じているんだろう?」
と相手の立場になって考えてあげて下さい。

すると、「ポジティブな人が感じないようにしている感情を感じて
支えてくれてるんだな」と分かります。

人間は、支えあって生きているので、ポジティブな人が不快な感情を感じない
ように生きている場合、周りの人がその人の不快な感情を背負って生きることに
なります。

なので、ネガティブに見えてもポジティブの人を心の中で支えていることがあります。
この人は人一倍、力を発揮できず、場合によっては鬱になったりします。

奥さんは、ネガティブの自立タイプでしょうか。
それとも依存タイプでしょうか。

そして、旦那さんと息子さんはそれぞれどういったタイプでしょうか。
これを教えていただけると、解決まで早いと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

毎回丁寧な御回答、ありがとうございます。息子の問題とは主に教育、進学問題です。

まず、不登校になっていること、そのせいで、成績が下がってしまったこと、さらに、今後の高校進学が難しくなってきていることなどです。

 

しかし、なぜこのようになってしまったかを考えてみると息子の学費や家のローンのために昼夜働き、幼いころから息子に一人にさせ、寂しい思いをさせてきたことで心が離れてしまったことが原因であると思います。

 

そうであるなら、家族3人で生活できるように一緒に転勤先に越しても問題ないのに、それをせずに息子のみ父母に預けようとすることが納得いかないわけです。

 

妻は自立型か依存型かということは分かりませんが、一人に頑張ろうと意固地になる面があるかと思えば、一人で面倒を見ることを嫌がり、弟に愚痴を言い、父母に矛先を向けるようにさせています。息子が自分が引いたレールの上にうまくのらないことに苛立ち、育児に自信をなくして我が子を手放そうと考えていることを私は腹立たしく感じています。

弟は、頑固な面があり、興味のある分野にはこだわりが強い性格です。しかし、幼いころから世間知らずで育っていることもあり、お人よしで優柔不断な面もあります。どちらかというと、ポジティブな方だと思います。

 

息子は、弟に似て頑固な面があり、自分の思ったことを必ず口に出して言うことで、周りの反感を買ってしまうことも多々あります。そうかと思えば、あきらめが早く、自分がダメだと思ったことに対しては誰がなにを言っても聞き入れない面もあります。

専門家:  p-coach 返答済み 5 年 前.
ご返信頂きましてありがとうございます。

また、ご質問にお応え頂きましてありがとうございます。

この解決策は、脳の連想を変えることによって可能になります。

人間の脳は全て「痛みを避けて快楽を得る」ために行動しています。

なので、奥 さんで例えると、1人でお子さんの面倒を見ることに痛みを感じ、
それよりも一生懸命働くことに快楽を感じているかもしれません。

今回の解決策は、奥さんがお子さんの面倒を見ることに快楽を持ってもらうと
解決になります。

もし、お子さんが可愛くてしょうがない子であれば、どんなに仕事が
忙しくても面倒を見ようと思うかもしれません。

もちろん、今もお子さんのことが可愛くてしょうがないとしても、
何らかのトラウマが関係しているかもしれません。

例えば、お子さんの頑固な態度に太刀打ちできず、旦那さんや父母様に
任せてしまいたくなったり、お子さんの成績が下がることに対処したくても
対処できず、その代わりに自分は仕事で頑張っているということを示したり。

これは、もっと深く調べないと分かりませんが、解決する方向は分かって
いるので、奥さんがお子さんを1人で育てることに快楽を結びつける
ようにしましょう。

このためには、何が奥さんの心にブレーキをかけているのかを知る必要があります。

例えば、お子さんの面倒を見るよりも1人でテレビを見ていたほうが楽だ、とか
お子さんの問題を解決するより仕事で稼いで勉強をさせたほうが楽だ、とか、
分かりませんが、何かあるはずです。

そして、それが分かったら今度はそれとお子さんの面倒を1人で見るという
ことの連想を変えていきます。

お子さんの面倒を見ることが楽しい、幸せ、わくわくするといった
積極的な感情になれば、自然と奥さんの行動が変わるはずです。

今はそれが痛みになっているんですね。

ですが、これを特定するには奥さんと真剣にコミュニケーションを
とらないといけないのですが、そういったことが出来る人はいないよう
ですし、そういったことを聞く耳を持ってくれないように感じます。

ですが、誰かが行動して伝えないといけないのですが、
旦那さんや父母様など、どなたか伝えることはできないでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

真剣に話を聞いてくれるのは、父母だけだとわかっているし、

面倒を見ることを絶対に断らないとわかっているから、

困ったときは相談していると思います。

 

また、話をしても自分の考えに固執する性格なので、

こちらのアドバイスには耳をかそうとしません。

それどころか、自分がいかに苦労しているか、ということを吐露して

「何で自分ばかりが...。」という被害妄想に駆られてしまっています。

だから、話をしても進展が望めません。

父母以外に伝えることが難しいと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
< 前へ | 次へ >
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • well-being

    well-being

    日本カウンセリング学会認定カウンセラー

    満足した利用者:

    25
    高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/WE/wellbe/2013-2-19_12616_kakoGRh9FjY1iiknPljk.64x64.jpg well-being さんのアバター

    well-being

    日本カウンセリング学会認定カウンセラー

    満足した利用者:

    25
    高校養護教諭を経て認定カウンセラーの資格を取得、私立高校と大学のスクールカウンセラーを経て現在母子生活支援施設長として勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AG/agtma227/2011-9-6_224338_shirtM1.64x64.jpg p-coach さんのアバター

    p-coach

    パーソナルコーチ

    満足した利用者:

    19
    パーソナルコーチ
  • /img/opt/shirt.png nick-exp-jp さんのアバター

    nick-exp-jp

    進学アドバイザー

    満足した利用者:

    55
    None
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    専門家

    満足した利用者:

    13
    中央大学卒・特定行政書士・ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト
 
 
 

ライフスタイル についての関連する質問