JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1140
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

年金分割の事で教えていただきたいのですが、婚姻生活8年のうち妻は悪性リンパ腫の治療の為10ヵ月の入院、その後処方されてい

質問者の質問

年金分割の事で教えていただきたいのですが、婚姻生活8年のうち妻は悪性リンパ腫の治療の為10ヵ月の入院、その後処方されていた医療用麻薬で依存症になり5年間病院を転々として最後の入院施設のある病院で6ヵ月入院して医療用麻薬から脱却しました。やっと日常生活がおくれると思ったとたん、突如離婚すると言って出て行きました。6年間支えていた自分に感謝の言葉もないので。年金分割の件で婚姻生活が成り立っていたのは1年半ほどです。減額をする事はできませんか?
投稿: 20 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 20 日 前.

回答させていただきます。弁護士のbhsy202といいます。よろしくお願いいたします。

年金分割について,婚姻期間は8年間ということですから,平成22年頃からの婚姻ということでいいでしょうか。

平成20年4月1日以降の婚姻の場合,妻が被扶養配偶者として厚生年金法上の第3号被保険者と認定されていた期間については,

配偶者が年金事務所に年金分割の請求をすると,当然に,2分の1の割合で分割されます。

当然分割といわれていて,これは合意云々にかかわらず,そうなってしまうものです。

こうされてしまうと,有無を言わさず2分の1なので,これは法制度上どうしようもありません。

そうではないなら,合意での分割になるので,諸事情を考慮して,少しでも減額,というのはあり得ないわけではありません。

(ただ,実例的には相手の有責,相手の責任での離婚という事情がはっきりしているような場合に認められるようです)

もっとも,年金分割はそうですが,財産分与の点では必ず2分の1ということではありませんので,

この点の方が柔軟にできるのではないでしょうか。ここでは2分の1の分割は絶対ではないので,ここで取り戻すといっては何ですが,

これまでの事情を反映させることは現実的に考えられるところだと思います。

質問者: 返答済み 20 日 前.
12354;りがとうございます。大変わかりやすい説明で理解しました。
専門家:  bhsy202 返答済み 20 日 前.

年金分割の点は弁護士でも何ともできないところですが,本件の事案で事情を反映させるために,年金分割以外で考慮する方法をとっていくことでご希望を実現させれば,と思いました。

なお,年金分割の請求は離婚後2年ですから,それまでに請求がないと,分割もされません。

その間に相手がしてくるかどうか,ですね。

法律 についての関連する質問