JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5022
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

守秘義務の範囲について伺いたいです。取引先の会社の不審な点(無許可で撮影した映像を使用し、クライアントに納品している、架

ユーザー評価:

守秘義務の範囲について伺いたいです。取引先の会社の不審な点(無許可で撮影した映像を使用し、クライアントに納品している、架空請求を求めた事、領収書をオークションで代理購入以来した事など)を、指摘したところ、これらのことは守秘義務があるので守れなかった場合は賠償金を払ってもらうと言われましたが、明らかに法に触れることを守秘する義務はあるのでしょうか。
質問者: 返答済み 1 月 前.
35492;字があり失礼致しました。
これらのことも含めて、他にも不審な点が多いので取引を契約期日よりも前に終了させたいと考えており、
先方(以下:代取Aさん)にもその旨を伝えております。
しかし代取Aさんからは然るべき方(弁護士)に相談することも
契約違反であるので逆に賠償金を請求する等で脅されています。
代取Aさんにも弁護士がいるとのことですが数ヶ月待っても存在を確認することができません。
当初は先方と私自身で双方が納得する方法で再度覚書を交わす手筈でしたが、
その場を設けると毎回体調不良等を理由に来る事なく、会話が進みません。
今まで色々な方と取引をさせて頂きましたが初めての状況で頭を抱えております。
専門家の方に状況をご確認頂き、アドバイスを頂きたく存じます。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、守秘義務に関しては、弁護士や医師などの職務上法律で罰則まで決まっているものもありますが、一般の企業や個人間の守秘義務と言うのは、契約上発生するもので、それを守らなければ、契約違反と言うことでの民事の損害賠償請求はあり得るかもしれませんが、刑事上の責任は、弁護士などの専門職でなけれんばありません。そうすると、契約の問題となりますが、お話からは、架空請求など違法な部分があり、公序良俗違反の契約と言えますので、無効とも言えます。仮に、顧問弁護士がいれば、そのような会社の契約は認めないでしょう。弁護士の先生の存在は虚偽のように思われます。虚偽などにより契約を求めるの場合は、詐欺の可能性もあります。確かに、相手が、犯罪者だから、必ずしも警察等への通報の義務はないので、相手が、反社会的勢力(暴力団関係者等)であれば面倒なので、関わらないのが一番でしょう。そう言う意味では、契約をするなら、反社会的勢力ではない表明の確約書を出す様主張してみると言う手もあります。当然、犯罪者を通報されるのは構いませんし、それが守秘義務で守られるyほうなことがあれば大きな社会問題と言えます。そこは気にする必要はありません。ただし警察に刑事告発等されるのは構いませんが、そのことを事実であったとしても、公然と第三者に公開することは、名誉棄損罪になる可能性もあるので、そこだけは注意すべきです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答下さり有難うございます。
代取Aさんとそこまで付き合いが長い訳ではありませんが、
暴力団との付き合いがあるほど人脈はないと思います。
ただ、飲食店での本人が起こした暴力沙汰があり出入り禁止になっている店舗はあります。私が望んでいることは、もう関わりを持ちたくないので契約を打ち切りにしたいです。
なかなか相手と契約解除に向けた話し合いができておらず毎回逃げられており、
時間だけが過ぎております。時間が流れている間にも業務は発生しております。
つきましては第3者(弁護士の先生)を交えて行いたいと考えていますが、
そういったことは可能なのでしょうか。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話から、分かる範囲でご回答致します。当然、契約の解除を申し入れることを、弁護士の先生に代理交渉してもらうことは可能ですが、費用対効果を考えると、まずは、内容証明で契約の解除を申出ると良いでしょう。それに応じれば、合意書を作成すれば安全とは思われます。内容証明等の作成は民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。債務不履行等での合意解除を求めて、応じないようであれば、民事調停を申し立てると良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問