JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5021
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めてメールをさせて頂きます。海外在住者です。 日本在住の友人との金銭トラブルについて相談させて頂きます。

質問者の質問

初めてメールをさせて頂きます。海外在住者です。
日本在住の友人との金銭トラブルについて相談させて頂きます。友人より一旦預かったお金をに対し管理ができず消費してしまいました。
友人より督促がある⇒払う意思を伝える⇒1回目支払い済み⇒小生の母親へ直接電話をし保証人を迫られる⇒母親拒否⇒詐欺罪で訴えると迫られる
現在、この状況ですがどのように対応したら分からなくなりました。理由として①信用がないので保証人を必要としている②断固として保証人をつけない限り警察に行く
借用書はありません。
小生の希望としては、①保証人なしで払いたい②関係のない母親には直接連絡を取ってほしくない③断固としてこちらの話に応じないため可能であれば弁護士さんに依頼したいが海外から依頼可能か?可能の場合一時帰国しなければならないのか。
以上です。ご教示よろしくお願い致します。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、お金を預かって使ったとなると、横領罪や窃盗罪と言うことになりますが、ご相談者様が、お金を要求していたのでしょうか?相手が、何らかの目的のために預けたのでしょうか。預かった経緯によっては、詐欺罪もあり得ますが、確かに信用を失っているかもしれません。とは言え、家族であっても、連帯保証人等で無ければ、返済の義務は法的にないので、相手の方は、強要罪やつきまといによる、迷惑行為防止条例違反になるので、お母様の方は、警察にご相談されても良いでしょう。保証人を付けなくとも、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成すれば、未払いの時に、強制執行が可能です。ただ、ご相談者様が海外にご在住なのがネックかもしれませんが、相手にご提案されてみても良いでしょう。公正証書は、海外にご在住でも作成は可能です。弁護士の先生か民事法務専門の行政書士の先生にご依頼されると代理人でしてもらえます。海外の場合、サイン証明を使います。もしくは、日本に不動産等有れば、相手に抵当権を付けさせると言うのも、信用材料にはなるでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問