JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1089
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

初めまして。民事訴訟の欄で合っているかも分からず相談させていただくことをお許しください。

質問者の質問

初めまして。民事訴訟の欄で合っているかも分からず相談させていただくことをお許しください。
私には以前、生活費をいただきながら交際していた既婚者の方がいました。金銭のやりとりは通帳に残っており、その方は私が彼の会社で働いていることとし、振り込みをしていました。体の関係もありました。これは不倫にますでしょうか?
また、彼との交際中に彼から誓約書をもらいいくつか支払いについての約束事として印も捺してもらったのですが、関係が終わり誓約書に合ったことを守ってもらえませでした。彼からは不貞行為だから誓約書に意味はないと弁護士が言っていると言われましたが本当に印鑑も捺してあるのに意味はないのでしょうか?
可能であるのなら、彼に約束通り支払ってもらいたいのですが、不倫行為と彼の奥様に訴えられた際の慰謝料のことも考えどうしたらいいのか分かりません。
彼の奥様は彼の不倫を黙認されているようで、発覚したからといって別れる方ではないと思います。
大変お見苦しい行いなのですが、お返事いただければ幸いです。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

回答させていただきます。弁護士のbhsy202です。よろしくお願いいたします。

結論的にいえば,既婚者の男性と交際し,肉体関係も合ったということですから,いわゆる不倫関係にあったことになります。

ここでの不貞行為は,慰謝料請求されてもやむを得ないですね。

黙認している,発覚したとしても別れない,そうだとしても,慰謝料がなくなる,請求できなくなる,ということはないでしょう。

一方,彼との間での誓約書ですが,支払いについての約束事ということですが,

不貞行為だから意味はない,というものでもないとは思います。

お金の支払いが,不倫関係の維持のため,ということになると,不法原因給付というのですが,返還請求が認められないお金,ということになります。支払いを約束したとしても,認められない,となります。

もっとも,そういうお金ではない,ということになれば,返還請求が認めらる余地はあります。

ここは,書かれている誓約書の内容にもよるでしょう。

法律 についての関連する質問