JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1089
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

相続に関しての質問です。先日父がなくなり、私(長男)と母と、弟の3人が相続人です。父の友人の弁護士さんが公正遺言書を保管

ユーザー評価:

相続に関しての質問です。先日父がなくなり、私(長男)と母と、弟の3人が相続人です。父の友人の弁護士さんが公正遺言書を保管していました。内容は、ぼくがすべてを(貯金、不動産)を託すというものでした。母親は
私に任せるということですが、弟が取り分をいってきています。この弟は父の面倒を一切みずに看病もしていません。私も個人的には渡したくないのですが・・・・教えていただきたく存じます。

回答させていただきます。よろしくお願いします。

今回の公正証書遺言は,すべてを,ご相談者様に相続させる,というものでいいでしょうか?

託す,という表現をされているのですが,公正証書なら,おそらく,相続させる,という末尾になっているのではないかと思います。

任せる,ということになっていると,相続の関係ではあまり意味がないことになりますが,

おそらく,相続させるということかと思います。

その場合でも,弟には,遺留分,というのがあります。

法定の相続分は,弟には4分の1の権利があるわけですが,そのさらに半分,8分の1については,遺留分といって,

この分の請求をされると,応じなければならないことになります。

弟が生前にすでにもらっているとか,差し引けるような金額があれば別ですが,

そうではないかぎりは,金銭などで分けなければならない,ということになってしまいます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12394;ぜ8分の1になるのですか?

相続人は,配偶者である母と,子2人,ですよね?

まず,法定の相続分は,母が2分の1,子どもが2分の1を2人で分け合うので,4分の1となります。

遺留分というのは,遺産の2分の1について,取り戻す権利が認められているものです(1028条)。

ですから,半分の遺産の弟の法定相続分4分の1,つまりは遺産の8分の1は遺留分が認められることになります。

例えば遺産が800万円あるとすると,その半額400万円を法定相続分で割ると弟の分は100万円,

これが権利としては認められる,ということです。

bhsy202をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問