JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1089
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

業務上過失往来危険の罪で略式起訴される可能性があります。医師として勤務しておりますが、行政処分の可能性はどの程度あるので

ユーザー評価:

業務上過失往来危険の罪で略式起訴される可能性があります。医師として勤務しておりますが、行政処分の可能性はどの程度あるのでしょうか?また現時点で、不起訴にならなかった場合に対応できる手段等は何かありますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 月 前.
35443;細は、プレジャーボートでの曳航不能で怪我人等はおりません。
宜しくお願いします。

対応させていただきます,弁護士のbhsy202です。よろしくお願いいたします。

略式起訴ということですから,罰金での処罰ということですが,

気にされている行政処分というのは,ボートの運転の関係ではなく,医師免許の関係での処分,ということでいいでしょうか?

これについては,医道審議会での量刑の基準のようなものが公表されていまして,

今回は海難事故ですが,基本的には交通事案と同様の考え方でいいと思います。

交通関係の事件については,基本的には戒告,程度です。

ただ,交通事故でいえばひき逃げであったり,死者が出ていたり,医師としての知識を悪用していたりなど,

事案が悪質,重い処分を下される刑事事件だと,行政処分も重くなる,

という傾向です。

今回の事案では医師としての業務に影響を与えるということはないと思います。

bhsy202をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;手数お掛けします。まことにありがとうございます。
はい、医師免許に対しての、行政指導、行政処分で、医業停止などを心配しております。
略式裁判で罰金刑です。戒告は行政指導でしょうか❓またその場合は実名報道はされますでしょうか❓詳細はウェイクボードをしていた際に、牽引していた友人が転倒、海に漂流する形になりました。その際ブレーキをかけるためにとっさに逆回転かけてしまったために、牽引ロープがあるのを注意しておらず、プロペラにロープが絡まり、曳航不能になったため、海上保安庁に救難して頂きました。船長であったため、上記刑法に抵触しました。今後の流れとしては、裁判所から罰金の通達、検事からの通達、意見弁明聴取、医療審議会での監査でしょうか❓
質問者: 返答済み 1 月 前.
12373;らに申し訳ありません、ネットでは意見弁明聴取がかなり重要になってくると書いてあるものもありましたが、弁護士等に依頼し何か方策を立てた方がより良いとかありますでしょうか❓
さらに公立病院勤務なのですが、処分された場合、職場に通達義務等はあるのでしょうか❓
ご回答のほど宜しくお願い申しあげます。

通常,実名報道はないと思います。

あるなら,事件発覚時などで報道するでしょうし,事件としての報道価値があるかどうか,でしょうから。

流れですが,略式起訴になることについては,検察官から,その手続でいいかとの説明を受け,それでいいとの承諾の署名,押印などは終わっているでしょうか。

略式を受けること,りゃくうけ,と読んでいる手続があるのですが,それがないと,略式起訴にはしないので,

まずはそこからです。

その後,罰金の金額が決まり,これを納付します。

あとは,審査会の関係になりますが,これがいつになるか,という明確な時期までは分かりません。

医道審議会の意見に基づいて処分はされるわけですが,

交通違反をして,罰金になった医師が,すべて,行政処分を受けている,というわけではないと思います。

スピード違反,交通事故などで罰金になることはあり得るわけですが,

行政処分までは必要がない,という事案では,ご指摘の意見聴取もない,ということも考えられるところです。

職場への通達義務,ということまでは見当たらないのですが,医業停止,などになれば,もちろんそれは働けないわけですから,

知らせるということにはなると思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36899;絡ありがとうございます。
行政処分を受けた医師達は厚生労働省より実名報道をされていますが、指導なら通常
略式起訴に関しては終了しており、今月中に略式裁判の結果、罰金刑が通達されると説明を受けました。
海上保安庁から単なる事故なのでおそらく不起訴なのではないかと説明をされていたので、弁護士とうに依頼をしておらずこのような経過を辿っており、非常に狼狽しております。より良い方策のために同乗者に説明を依頼したほうがいいなど。質問が悪く申し訳ありません。公務員の職務期間における前科、罰金刑に関しては通達義務などはあるのでしょうか?

基本的に,刑事事件としての処分の結果を,裁判所や検察官が職場に伝える,ということはありません。

あり得る筋としては,逮捕や裁判の結果が報道され,それが行政,人事に知られるところとなり,それで処分のきっかけになる,ということです。

弁護士をつけていれば処分が軽くなったか,というと,実際上は逮捕されないような事案では弁護士で活動できることは被害者との示談交渉などですが,

本件は友人と示談などするのか,友人の転倒の原因はこちらの運転のせいか,などもありますので,

弁護士をつけていればかるくなった,ともいえないところだとは思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12381;ういうことなんですね。友人とはそれ以降も友好関係は続いており、怪我もなく、特に友人が被害届を出しているわけではありません。また転倒してからの曳航不能であり原因でもありません。
今回のように自分自身の不注意に伴う業務上過失往来危険での罪状で略式起訴されるという場合、相手がおらず、刑法での前科の場合、粛々と結果を待つより他がないとの認識で間違い無いでしょうか?
可能なら行政指導となるような結果でありたいと考えております。地方公務員法上は罰金刑は聞かれない限り自分から通達する必要はないと考えてよろしいでしょうか?
公務員や病院勤務の際に就職の際に前科を聴取されたことがある病院もありまして。
質問多くなり、まことに申し訳ありません。宜しくお願いします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
30003;し訳ありません。上記に追記して、自分が一番心配している点は、医師法で罰金刑以上であると、医師免許に対しての行政処分があり得るとの記載がある点です。

刑事的には,贖罪寄附と言って,反省の気持ちを表してお金を納付することはありますが,そこまで入らないように思います。

就職の際にも,あえて言う必要まではないと思います。

罰金刑と言っても,事案としてはいろいろある訳なので,行政処分があり得ることにはなっています。

しかし,実務上,すべてに行政処分をしているかというと,そうではありません。

報道されてしまうことが多いので,それに影響されているところはありますが,交通関係などは特に,飲酒など悪質なものを除けば,そのすべてを報道するわけでもありません。

何も処分されない,ということもありうるわけです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12381;うなんですね。非常に気持ちが楽になりました。
重ね重ね申し訳ありません。
前科に関しては秘匿していても、特に罪状がつくような事はないとの認識で宜しいでしょうか?
医師、公務員として。
ついでで申し訳ありませんが、倫理的、信頼の観点から以外で、前科から5年以内に婚約する可能性がある場合は相手に秘匿すると何か不利益になったりしますでしょうか?可能なら隠しておきたいと考えております。
医道審議会で年60人程度の行政処分がある報道があり、毎年3月、9月に新議会があるようです。前回は30人の対象者でうち21人は行政処分、残りは行政指導という形でした。今回の海難事故は先ほど御指導いただいたように、人身のない交通事故程度であるとの認識で、行政処分は可能性はそれほどないと考えてよろしいでしょうか?
贖罪寄付に関してはすでに略式起訴されてしまうとできませんよね❓ご面倒をおかけします。

はじめのご質問の,罪状がつく,というのがよくわからなかったのですが,特に心配されることはないと思います。

婚約についても,不利益になるような前科ではないと思います。

審議会の関係は,実際上の事案の取り扱いはありませんが,それほど高くない事案ではないかと思います。

贖罪寄附は,そのとおりですね。略式起訴となってしまった後では,というところではあります。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12394;んども申し訳ありません。ありがとうございます。
審議会では罪状のみで詳細は取り扱われないんですね。とう言うことは刑罰と、刑法飲みと言うことは、本件の業務上過失往来危険と罰金額のみで判断される形ですよね?
罪状的にはどれぐらいの罪なのでしょうか?答えにくい質問で申し訳ありません。

罪状的,ということですが,海難事故として危険性がある事案だとは思いますが,

けがをさせるなどはしていないことからは,比較的軽微な事案といえるとは思います。

ただ,走行不能にしてしまった点で,そのような操作,判断はどう評価すべきものか,

通常はそうはしない,というものなのか,それとも,本件ではやむを得ないといえるか,

そういった判断になってくるでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12381;ういうことですね。色々と御回答、誠に有難うございました。少し気持ちに余裕を持つことができました。粛々と経過を待ちたいと思います。色々と御面倒をおかけしました。また疑問が生じてしまった際には質問させて頂くかも知れませんが宜しくお願いします。本当に有難うございました。

こちらこそ,ありがとうございました。

質問者: 返答済み 17 日 前.
20808;日は質問への御回答誠にありがとうございます。
前科は公務員の欠格事由になるとの記載を認識したのですが、前回相談させて頂ましたが、院内規定で公立病院の医師で地方公務員法に準拠している場合、本当に職場に通達しない事は法律的に問題ないとの考えで問題ないのでしょうか?なんども申し訳ありません。

院内規定でそういう決まりを作ったとして,院内規定で,知らせなかったことが判明したら処分される,などと書いてあるでしょうか。

そこまでは書いていないと思いますし,

前科は公務員の欠格事由にありますが,禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで,又は執行を受けることがなくなるまでの者

ということなので,罰金はこれにあたりません。

質問者: 返答済み 14 日 前.
24230;々の御回答誠に有難う御座います。御手数おかけしました。

こちらこそ,ありがとうございました。

法律 についての関連する質問