JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2290
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

遺産相続について質問です。 相続人は3名で、私ではない相続人が専門業者に依頼しました。 ①不動産について

ユーザー評価:

遺産相続について質問です。
相続人は3名で、私ではない相続人が専門業者に依頼しました。
①不動産について
私1人で、相続することになり、分割協議書が届きましたが、署名、捺印欄が私1人分しか有りませんでした。他の2名の署名、捺印がなくても、登記は支障なくできるのでしょうか。
②預貯金について
分割協議書が作成されておらず、金融機関へ提出用の書類が届きましたが、このまま手続きを進めると金融機関から依頼者の指定口座に入金されたら遺産相続手続きは終了となり遺留分の請求も出来なくなるのでしょうか。
宜しくお願いします。

①不動産について

分割協議書の署名捺印欄が質問者様一人分しかない、ということですが、これは問題ありません。通常、相続人ごとに分割協議書を作成するからです。つまり質問者様が受け取ったものと同じ書面が他の二人にも届いていて、それぞれが署名捺印したものを合わせて登記に用いることになります。

②預貯金について

預貯金について遺産分割協議が行われていない場合、相続人に法定相続分の割合で相続する権利があります。

つまり、金融機関から依頼者の指定口座に入金されても、質問者様は自分の相続分を請求する権利があります。

ですから金融機関への提出用の書類を渡しても問題ありません。

回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問