JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1030
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

不動産売買契約の売り手側です。不動産屋に土地を売る契約をしたのですが、支払い日はいずれ記入すると言われ未記入のままの契約

解決済みの質問:

不動産売買契約の売り手側です。不動産屋に土地を売る契約をしたのですが、支払い日はいずれ記入すると言われ未記入のままの契約書で契約をしてしまいました。7ヶ月ほどたって、他の業者が買いたいとやってくるとその情報を仕入れたのかやっと手付金が振り込まれました。しかしその先の支払いを催促しても取り合ってくれません。こちらとしては解約して新しい買い手に売りたいのですが、ここで解約すると手付金の倍額を返さなければならないでしょうか?向こうにも非があるように思え、手付金を返すだけで解約が出来ないものか、と考えております。
投稿: 23 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 23 日 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

手付金がある場合,手付け解除,という契約解除方法だと,手付金の倍額の返還となります。

そうではなく,相手に非がある解除,これは債務不履行解除,ということになりますが,これだと手付金の精算程度でおわることもありえます。むしろ,損害賠償請求をするかどうか,さえも検討できるところです。

相手が契約内容を守らない,だから解除,というのが債務不履行解除ですが,

結果的に,契約書の日付は空欄のまま,でしょうかね?

そうすると,改訂に後しても,実査に署名押印した日にち,これを契約日と考えて,

手付けの支払時期,売買代金の支払時期などはどうなっていたでしょうか。これが遅れていれば,債務不履行での解除,ということが考えられます。

売買代金の支払時期を定めていないとしても,催促していますから,その後,相当期間が経過すれば支払時期が到来し,

これに遅れれば,履行遅滞といって,代金未払状態という相手の不手際を理由とする解除ができます。

これだと倍返しの必要はありません。相手が悪いわけですからね。

このように,債務不履行解除していくことで手付倍返しを避けていくことが法的に可能だと思います。

bhsy202をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 23 日 前.
25163;付金の支払期日は、契約書では「契約締結時支払い」となっていますが、署名押印した日を契約日とするならば半年以上支払われませんでした。売買代金の支払期日の記入はウヤムヤにしたかったらしく「ここは記入しなくても大丈夫です」などと言って無記入のままです。という状況です。(質問①)手付金の支払いが遅れているので債務不履行解除が出来るという理解でよいでしょうか。また明日、その不動産屋と会う事になっております。(質問②)支払期日を直近で明記し支払うよう要求し、それでも応じなかった場合、損害賠償請求をする事は可能でしょうか。

法律 についての関連する質問