JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1035
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

賃貸物件でオーナー、不動産、東方の3つ巴問題です

質問者の質問

賃貸物件でオーナー、不動産、東方の3つ巴問題です
物件紹介ホームページに「ゴルフレンジ?が利用の物件でゴルフ三昧」の物件との紹介

入居後利用を伝えたら、オーナー、不動産から故障中につき2週間利用不可との案内。
2週間後利用をしようとしたら、今は諸問題があり貸出せない。ホームページでも謳われていたので、使えないのはおかしいと、不動産へ訴えたところ、不動産がオーナーと話?し、1ヶ月に2時間の利用?をできるので、使えないという嘘にはならないと通知。
これでは、一般的に感じる「?三昧」という言葉に語弊があると訴えると、契約書には「オーナーの意向に沿う」ということが入っているとのこと。?オーナーと別の部屋を賃貸されている人とのトラブルにより、ゴルフレンジの中止を決めた。?それは全員に対する、連帯責任だとオーナー様からの発言。
オーナーは、その諸問題が起きていたこと、勝手にレンジ利用の中止を決めていたことを不動産会社には伝えていなかったことを自身のメールで認めた。現時点写真を撮り証拠を押さえておりますが、不動産は早々にその証拠である、ホームページを消す作業をしておりました。この件に関しては、オーナー様と不動産の問題であり、当方に煽りがくるのは筋が違うと不動産会社に伝えたところ、レンジの利用時間の延長、もしくは代替え物件の用意を訴えました。その後、物件を紹介されたところ、意向にそぐわないので、再度別物件を?引き続き探していただけることを約束していただけました。その後、物件の紹介を放棄し、レンジの時間延長の件も放棄し、弁護士に全て任せると連絡。弁護士から?和解案として、提示してきたのは、1万円の家賃減額、ただし、本来ゴルフ三昧?で使えるレンジで節約できるはずの練習場の金額には到底追いつかず、一般的な練習場の金額資料を送ったところ、もっと安い練習場はあると反社会的勢力のような?言い回し。そもそも、一般的なゴルフ場練習場の金額を(1週間に練習する想定金額)より、当方の和解案は安く提示しており、安いゴルフ練習場に行ったとしても、こちらの家賃減分を上回ります。上記の内容、ゴルフレンジ利用の条件は何も変わらないので、その旨を伝えたところ、15000円の減額に増やしてきました。現在納得しなければ、簡易裁判所で争うと言われております。全ての面を含め、慰謝料、条件の改定、家賃減額、などを求めたい
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 29 日 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

本件の賃貸借契約にあたって,その契約を決めるにあたっての重要な要素を占めるゴルフの点について

誤った説明があったのですから,賃貸借契約の解除,損害賠償ということも認められるような事案だと思います。

もっとも,ゴルフレンジの点は,ゴルフ三昧という表現は誤りと言えるが,多少はできる,

この点をどうとらえていくか,ということになるでしょうね。

そこで,相手弁護士が減額提案をしてきたわけですが,ご指摘のとおり,他の練習場(安いところではなく標準的な価格でいいと思います)にもとづく分の補填を求めていっていいと思います。

今後,ゴルフレンジの使用がどうなっていくのかにもよりますが,家賃減額をもう少し行うか,

あるいはゴルフレンジ補助などの名目で費用を支払ってもらうか,

どちらかの提案はしていっていいと思います。

なお,慰謝料ですが,このような財産的な被害が中心の場合,実務的には慰謝料は認められません。体の怪我などの人身被害では慰謝料は認められるところですが,そうではない財産的な問題では,それを補填すれば被害は回復するとの理解なので,

慰謝料を別途もらう,ということは難しいと思っておかれた方がいいと思います。

そのうえで,解決金的に一時金を受領することはあわせて考えていくのはいいと思います。

これが,さきにいいました練習場差額分補填金額,ということになれば,それはそれでひとつの解決でしょうから。

質問者: 返答済み 28 日 前.
20808;方からは
月15000円の減額で応じない場合は
法的な部分でしか解決できないと言われています。ゴルフ練習を考えると15000円は十分ではないので、
スペースの利用可能頻度、時間を多くしてもらうか、
さらなる減額を求めていきたいですが
この手の民事?になると、判決前に示談が一般的だと思います。その際、依頼費の方が高くなり、戦わなければよかったということにならないでしょうか?
質問者: 返答済み 28 日 前.
12371;ちらが不動産で告知していたホームページです。
この問題が発覚後すぐに証拠隠滅を図り
サイトに乗っっていません。
専門家:  bhsy202 返答済み 28 日 前.

弁護士への依頼費を考えると,確かにそうなってしまうかもしれませんね。

それはそうなのですが,今後の利用のことなどを考えて,どこまでの結論を勝ち取っていくかの話なのだろうと思います。

まだ交渉の余地はあるようには感じますけどもね。

証拠隠滅を図られているので,訴訟となった場合は,こちらに有利な証拠を提出できない,

ということは出てきそうですね。

判断が難しいところですが,もう少し話を続けて,落としどころ,どれくらいで終わらせるかをさぐって,妥結点を図る,

(できれば弁護士を入れたいですが,無理ならご自分の交渉になりますが)

ということになろうかと思います。

法律 についての関連する質問