JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

<同居人によるDVとモラハラの内容> 2017年2月より同居している同居人による。DVとモラハラの内容を記します。

解決済みの質問:

<同居人によるDVとモラハラの内容>
2017年2月より同居している同居人による。DVとモラハラの内容を記します。
これまでも、切れて暴力行為はあったのですが、数日で通常に戻っていたので、たまにはこういうこともあるのかと、生活していました。普段は陽気で気さくな性格です。
それが、9月の9日を境にDVとモラハラが過激化したのです。
彼は、同居した2年後の2009年、会社を自主退職し、その後5年ほど働いていなかったのですが、その後
アルバイトで内勤の仕事を2社やっていました。最後の会社は今年3月に雇止めになり、今は家にほぼ1日中いる生活です。
そして、最近は家じゅうの整理整頓と掃除を自ら細かくやっていたのですが、私にもやれと、強要するようになっていました。
8月ぐらいから週末は指示されて、1か所ずつ掃除をしたり、不用品を捨てる事をしていました。
9月9日土曜日、凄まじいDVが起こったきっかけは、このラインの内容です。
同居人:新米とか (18:43)
私  :今東京駅
帰りますお菓子とかビール飲んでそんなにお腹空いてません
今のとこ (18:58)
そして家に帰ると、「ちょっと来いおまえがどこで何を食おうがかんけーねーんだよ!飯を家で食うのか食わないのか連絡しないと迷惑なんだよ、」と言われ、なぐられ、今からトイレの掃除をしろと、サッシから床の隅々、壁のちょっとした点までチェックして約4時間掃除をさせられました。さらにその間何度も、「出ていけ」と玄関に引きずり出されました。そしてその言葉が、「出ていくか、坊主にするかどっちかにしろ!」となり、何度も何度も約束しろと言ってきました。掃除を続けていると、「おい!チク!こっち来い!」と何度も何度も呼びつけ、私の蓄膿症の瓶に入った粒状の薬を、「これを食え!口でキャッチしろ!」と、トイレ掃除4時間の間何度も何度も呼びつけて薬を投げつけるのでした。さらに何度も土下座を強要されほうきのえで叩かれ、足で頭を踏みつけられました。あまりの恐怖に翌日美容室に行き坊主にはしないまでも、ロングヘアーからベリーショートにしたのでした。そしてその日は午後用事があったので出かけ夕方帰ってきても「坊主にしないと家に入れないといっただろ!明日は会社帰りに切ってこい!」とまだしつこいのでした。そして、その日から、夕食後に「毛が生えてくるように、頭のマッサージをしろ」とその日からおおむね一時間毎日強要されています。さらに引いたのは、
よく冗談でおまえの枕にウンチしてやるとか以前から言っていたのですが、朝ゴミを出しに外にでたすきに、私の布団に大便をこすりつけているのがみつかりました。これはあまりにもショッキングな事だったので、本人には抗議せず、翌日の朝選択しました。次の週末は土曜日出勤の日曜日月曜日休みでしたが、17日日曜はトイレのドアの内側のぐらついた棒をきっちりやすりがけしてニスを塗り、ドアが風圧でガタガタしないようにする作業と、靴箱の中と玄関の掃除を強要されました。その間小林はスマホゲームをやっており。時々掃除の指導やニス塗をしていました。ここにいたっても小林の態度は変わらず、
命令口調ですぐ手が出る状態で服従するほかありませんでした。この時点でもう我慢の限界だと思い心の中で出ていく決心をしましたが、話の通じない状況の中いつこの話をするか、もんもんとしていました。
1日のうちで彼は、夜のほうが、機嫌が悪いので、18日翌朝押入れのかたづけをしながら、もう出て行こうと思っている。これから住むところを探し、引っ越し準備をしたいので、1か月ぐらい時間が欲しいと伝えると、激高して、「今すぐに出ていけ!」と又殴りかかってくるそぶりを見せてきたので、「じゃあ不動産屋に行って決めて来るから!」と、一之江駅前の財政という不動産屋で安いアパートを契約しましたが、本契約が交わせるのは、1週間後との事。その時の担当者は樋口さんという方で、契約書面まで記入しあとは審査に出して、金曜日に全額入金という運びになりました。そして家に帰ると、「勝手なことをするな!すぐに契約解除して来い!出て行くのなら家の権利を譲渡してから出ていけ!とにかく今すぐ契約破棄して来い!」と言い出しました。引っ越し作業の事なども考えると、この案件を進行させるのは難しいと思ったので、午後に電話を入れて断りました。その日の夕方、小林は少し体調が悪いらしく、叩いて来たりすることもなく、静かな夜でした。
ちなみにこの家は2017年2月20日に小林3:黒川2の持ち分をキャッシュで購入しており、その際小林に現金4850000円貸し出しました毎月6万私の口座に振り込むことになっていましたが、
2012年1月25日を最後に振り込まれておらずあと1250000円が返済されていません。
翌19日は私の帰りが伝えていた予定より遅くなり、不機嫌であったものの私の作った料理を不味いと言いながら食べ、頭のマッサージを一時間させられ1日が終わりました。
特徴として
色々なことについて、お前が悪い、指導してやっている。人間として地球に迷惑だから今すぐ死んだほうがいい。
などと、何かにつけて言ってきます。それでいながら隣近所にはとても愛想がよく、お向かいの家の車いすを治してあげたり、作ったお惣菜をわけたりととても感じよくしています。違う部屋にいながら物凄くしゃべりかけて来たり呼びつけたりして、機嫌が悪いと土下座を強要します。
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 28 日 前.
12392;言うのが今の状況ですが、昨日は少し落ち着いて居ました。そして昨日は近くの交番に相談に行き、28日に生活安全課を予約して相談の運びになりましたが、私が今後考えているのは、この家を出ると言うことです。家の権利は、このままで、最終売却もしくは小林が先になくなったら親族と話し合って売却するか、貸してあるお金を全額返してもらえば、家の権利は小林に渡していいと思って居ます。その際の登記手数料は先方に支払いしてもらいたいです。小林の借金の方は公正証書を作成してあり、支払いは銀行振り込みでしたので明快です。
質問者: 返答済み 28 日 前.
12385;なみに、出て行くと行った時に、名義を全て書き換えてから出て行くのが筋だろ!筋を通してから出て行けと言われました。小林の残りの借金の返済が滞っている方が筋違いかと思うのですが、怖くて言えませんでした。そのようなことがあっての上記の考えてです。もちろん出て行けと言うのですから買った金額を返してもらい借金も返してもらいたいです。
専門家:  supertonton 返答済み 27 日 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、ご相談者様と相手の男性との同居と言うのは、家も購入されているようですから、単なる同居人や恋人ではなく、婚約か内縁関係(事実婚)にあると思われますが、どうでしょうか?また、ご相談者様は、相手と別れたがっていて、不動産をどうするかで困っていると言うことでしょうか?基本的に暴力等で脅されてした契約や約束は、取消が可能です。相手の脅しに屈する必要はありません。それと、刑事事件としては、DVは傷害罪や強迫は脅迫罪や強要罪もあり得ます。今後、スムーズに別れたり、その条件を決めて行くためには、やはり、警察にご相談するか、女性センターと言うのがありますので、そこにDV被害を相談されることです。そうすると、家庭裁判所に保護命令を申し立てることが出来ます。保護命令と言うのは総称で、接近禁止命令や退去命令を出してもらえます。仮に、婚約や内縁関係であれば、家庭裁判所で調停を申し立てることができ、そこで、調停委員が間にたって公正公平な別れる条件の判断をしてもらえ、ご相談者様の要望が通ると思われます。調停は、相手と会う必要もありません。家庭裁判所の調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。女性センターでDVシェルターなど紹介してもらえます。全体的なお話から、その男性の方も精神的に問題があるでしょうし、DVは専門家に言わせると治らないとも言われていますから、再出発と言うことで、早急に別れた方が良いと思われます。関わらないことです。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12354;りがとうございます。とてもわかりやすい回答でした。
実は昨日交番に相談に行き、生活安全課の予約を28日に入れました。
これからは情に流されないように、気をつけとても面倒な事ですが、対応して行こうと思って居ます。

法律 についての関連する質問