JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いわゆる結婚詐欺にあったのですが、被害額を請求しようとしたところ、巧みに相手からストーカーに仕立てられ先にストーカー被害

解決済みの質問:

いわゆる結婚詐欺にあったのですが、被害額を請求しようとしたところ、巧みに相手からストーカーに仕立てられ先にストーカー被害届を警察に出され、自分から直接相手に請求できない状況になりました。弁護士に依頼しても、相手が最初から騙すつもりがあったことを100%立証できないなら、内容証明で出すことも引き受けられない、と言われました。そこで、私は2年、3年掛ってでも自分で請求しようと思います。相手の話していたことほとんどがウソだったことは証明できます。その間にできれば私がストーカー加害者となっているのは、ストーカー行為等の規制等に関する法律第21条に抵触する、として自分で直接相手に請求できるようにしたいと思います。詐欺罪の時効は7年ですが、ストーカー規制法による警告の効果は永久なのでしょうか?まずはストーカー規制法第21条によるストーカー被害届の取り下げ、取り消しをどんな方法でできるかを考えていきたいと思っています。まず、実際に第21条に抵触する場合、誰がそれを判断、決定、手続等をするのでしょうか?教えてください。他にも何かアドバイスがありましたらお願いします。
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 28 日 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から分かる範囲でご回答致します。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、ストーカー規制法違反で被害届を出されたから、自分から直接相手に請求できなくなったと言うのがご不明ですが、結婚詐欺の被害や虚偽告訴罪と言うこともありますので、所轄ではなく、本庁に被害届や刑事告訴をされてみてはどうでしょうか?刑事告訴は、必ず弁護士の先生がしないといけない訳ではありません。ストーカー規制法違反は、親告罪ですが、6か月以内にしないといけません。また、公訴時効は3年です。ただ、ストーカー、痴漢、DVは、女性が非常に有利な法律ですので、なかなか難しいものがあります。女性側からの被害の相談にいく女性センターと言うのがありますので、そちらでは、男性側の被害者の相談を受けることもありますので、そちらにご相談されてみても良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他4 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問