JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

突然のご質問失礼致します。 金曜日の夕方に会社から下記を通告されました。これは退職勧奨に当たるのでしょうか?

解決済みの質問:

突然のご質問失礼致します。
金曜日の夕方に会社から下記を通告されました。これは退職勧奨に当たるのでしょうか?
①現プロジェクトへの今後の配属は無理。
②アサインから外れるタイミングは来月もしくはなるべく早くに外す。
③社内の全部署、全プロジェクトへの配属は極めて現実的ではない。
④今後社内でキャリアを積んでいくのは極めて現実的ではない。
⑤以上を踏まえ三連休で自身の答えを出し、それを踏まえて火曜日の朝10時から話合います。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 月 前.
36861;記情報です。正社員
7月1付入社
試用期間3ヶ月
期間の定め無し
試用期間満了後に入社一時金50万円支給
さらに半年後に50万円支給
質問者: 返答済み 1 月 前.
20250;社規模は1500人程の一部上場企業です。現プロジェクト以降の配属先は未定とのことです。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12418;し退職勧奨でしたら条件次第では退職する事も考えられます。
その場合の条件の相場などをアドバイス頂きたく存じます。
宜しくお願い致します。
専門家:  ekotae 返答済み 1 月 前.

法律カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

ご相談内容を拝見させて頂きました。

退職勧奨には申込の誘引も含まれます。③で社内の全部署、全プロジェクト。④で今後社内でという文面からだけで判断しますと、社内で働く場所はないという意味にとれますので、退職勧奨といえると考えますが、配属先は現時点で未定としても配属先を探すということであれば退職勧奨とは現時点ではいえないともとれます。

対処法としては、まず会社側の意思を確認することです。辞めさせたいのか、そうでないのか。そして、貴方が会社を辞めたくなければ、退職しますや辞めたいなどの言葉を言ったり、退職届を出さないことです。退職勧奨に応じる義務はありません。条件次第では退職ということをお考えの場合は、貴方が思う条件を提示してそれに応じてくれるならば退職を考えますというように話し合うと良いでしょう。相場は会社の規模、支払能力、勤続年数、役職などで変わりますが、1500人ほどの一部上場企業でしたら、6か月から1年分の賃金の条件を提示されてみてはいかがでしょうか。貴方が納得のいくところの提示をしてみても良いと思います。もちろん相手のあることですから思うようには簡単に進まないでしょうがそれは話し合いということになります。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。現在試用期間であることや入社一時金の事も踏まえ6〜12ヶ月分の賃金を提示可能との認識で合っていますでしょうか?
また現在の会社に転職するに当たり、会社徒歩圏内に限り住宅手当が付くという事もあり、口頭にて進められたのと、自分自信も新天地で頑張る気持ちで引っ越した経緯もあります。会社が六本木であるため家賃もそれなりに高いです。
引っ越し手当は20万円が今月末に振り込まれる予定です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 月 前.

ご認識で合っていますが、退職勧奨に応じなければいけない義務はないのと同じで、会社側にも条件に応じなければいけない義務はありません。したがって、12か月以上の提示も可能ですが、条件が高ければ高いほど会社が応じる可能性は低くなります。どこで折り合いをつけるかです。会社が応じないのであればどこかの部署での在職が続くことになります。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12393;こかの部署で在職が続く場合は、
これまでと同じ雇用契約で続くということでしょうか?
現在は、見なし残業代込みで約55万円、家賃手当5万円、裁量労働制、になります。
専門家:  ekotae 返答済み 1 月 前.

賃金などの労働条件は労働契約法第三条「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。」と同法第八条「労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。」により原則、労働者の同意なしに変更はできないことになっています。なので、原則的には同じにすべきものです。

ekotaeをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
25215;知致しました。
アドバイス頂きありがとうございます。
質問者: 返答済み 30 日 前.
12377;いません。
試用期間満了後に有給休暇も付与される旨が契約書に記載されているのですが、こちらも付与される認識で合っていますでしょうか?また裁量労働制ですので極論ですと、タイムカードを打刻して数分で退社ということも可能でしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 30 日 前.

プラス評価を頂きましてありがとうございました。

評価後の新たなご質問につきましては新規でのご投稿をお願いしております。

何卒、ご了承ください。宜しくお願い致します。

法律 についての関連する質問