JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4757
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ハウスメーカーと工事請負契約書を交わしクーリングオフの期間が

質問者の質問

ハウスメーカーと工事請負契約書を交わしクーリングオフの期間が
契約から8日と表記されており、とっ掛かりの付帯工事の外溝工事費用が
当初の金額より約、2倍近くになりました。
理由は、建設予定の土地のコンクリートが思ったより3倍にわたっていたとの
事由によります。追加の機材もなく、特に廃棄に車の台数の増もありません
でした。
出足から躓きが目立ち信頼がゆらいでいます。
契約を見直し、キャンセルする事が可能でしょうか?
ご回答お願い申し上げます。
投稿: 9 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 9 日 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、契約から、まだ8日間経っていないのでしょうか?そうであれば、内容証明でクーリングオフをすると言う手もあります。もし、期間が経過していれば、費用が、当初の2倍近くなったと言うのは、契約違反ですから、債務不履行による契約の解除及び損害賠償請求が可能です。また、費用が当初よりも何倍もになるのであれば、最初から契約しなかったと民事の錯誤無効による契約の取消しもあり得ます。とりあえず、消費者被害として消費生活センターにご相談されても良いでしょう。場合によっては、担当者が代理交渉をしてくれる場合もございます。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問