JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2285
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

弁護士事務所から特定記録にて通知書が届きました。 差出人と担当弁護士名が異なります。 また、事務員の名前が名字のみ。

質問者の質問

弁護士事務所から特定記録にて通知書が届きました。
差出人と担当弁護士名が異なります。
また、事務員の名前が名字のみ。
不倫相手の嫁から慰謝料についての通知書なのですが、5日以内に連絡しないと公訴する。との記載。
何か反応するべきですか?
また、このように複数の名前を用いるのはどうなのでしょうか?
事務員の名前があるということは、この書面が弁護士の作成ではないということで、非弁行為にはなりませんか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 ヶ月 前.

>事務員の名前があるということは、この書面が弁護士の作成ではないということで、非弁行為にはなりませんか?

→もしその通知書に弁護士の名前がないのであれば非弁行為となりますが、誰か一人でも弁護士の名前が入っていれば非弁行為にはなりません。

>何か反応するべきですか?また、このように複数の名前を用いるのはどうなのでしょうか?

→不倫の証拠を掴まれていないのであれば、無視していて問題ありません。証拠がなければ裁判をしても慰謝料が認められることはありません。「不倫はしていない」と押し切ればいいのです。

もしかしたら、相手は裁判所に訴えてくるかもしれませんが、その時は無視しないで出廷しましょう。しかし、証拠がないなら裁判でもそのことを否定していれば問題ありません。

また、この場合複数の名前を用いることは何ら問題ありません。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 ヶ月 前.

回答を閲覧後は返信または評価ボタンのクリックをお願いします。

法律 についての関連する質問