JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 903
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

その短冊の枠取り方などを、ある芸術家の方のデザインンをそっくり模倣させていただきました。知っている方なのですが、その方に

解決済みの質問:

その短冊の枠取り方などを、ある芸術家の方のデザインンをそっくり模倣させていただきました。知っている方なのですが、その方にも許可を取ったほうがいいでしょうか。販売するつもりはありません。ただプレゼンントするだけです。書いた文字も書家ではないので、特別上手なわけでもありません。よろしくご指導ください。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

個人的に,限られた人に,お渡しするだけ,ということであれば,そこまでの問題はないと思います。

デザインについては,著作権などの保護対象ですが,これに対する模倣の程度にもよります。

明らかにまねして作ってはいるが,本人作成のものとは明らかに違うことが一見して分かる,そういうものなら,

個人的にまねして作ってみた,という程度で,営利などの目的もなく,問題にはならないでしょう。

このあたりは程度問題でもあるので,もし許可をとれるのなら,とっておいた方が安心です。

そこまでのことでもないのではないか,とは思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
21069;半の質問がうまく伝わっていないようです。放浪の歌人山崎方代の短歌を数十首えらび自分が筆で書いたものを方代忌という行事の参加者数十名に配るのですが、方代歌の著作権者にも許可を得た方がよいかも教えてください。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 月 前.

そういうことだったのですね,

短冊には,作者名も書かれているでしょうか。それとも,山崎方代であることは分かっているので,書かないのでしょうか。

俳句という著作物も,引用する形で記載をすることは許されますが,

今回も,歌人の作品であることを示すこと,そのために名前も書いておくことと,

配布の際に,説明を加えておけば,問題はないとは思います。

このように,法的には許可は不可欠ではないと思いますが,方代忌というまさに山崎方代さんのための行事ですから,故人の意思の確認ではないですが,著作権者の方に相談して企画を説明しておかれればベスト,というところでしょう。

bhsy202をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問