JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1009
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

自分の母のことですが、脳内出血で倒れ右半身麻痺になり、少しでも元の体に戻ればとリハビリ専門病院に転移しました。入院期限も

質問者の質問

自分の母のことですが、脳内出血で倒れ右半身麻痺になり、少しでも元の体に戻ればとリハビリ専門病院に転移しました。入院期限も近づき車椅子なので病院の系列の介護老人保険施設に入所を決めました。施設は病院と違い、拘束になるベットの柵が取れないよう結ぶ行為、車椅子のテーブルなどの転倒
防止が出来なく、それに変わる事をしますと言われたが、入所翌日車椅子より転倒、一週間後ベットより転倒、認知フロアーは小人数なので目も行き届きますと言われ移った翌日、車椅子より転倒、大腿骨骨折で入院しました。状況を聞いても誰も見ていなかった、見た時は車椅子の足の部分に正座した状態でしたと、目が行き届くと言われたがこの状況。入院したら退所になるのでに荷物を取りに来てくださいと電話で言われる。三週間は骨折処置の病院に入院、今は元のリハビリ病院でリハビル中です。今回の入院費用は施設に請求出来ないのでしょうか。アドバイス願います。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

いわゆる介護事故として損害賠償請求が可能かどうか、という問題ですね。

介護計画をたてているはずですから、ここで、転倒のリスクをどれだけ予見できていたか、それをどのように守っていたか、その辺りが問題になります。

また、回避可能性、つまりはどうすればその転倒が避けられたか、例えば車イスからおしりが上がったときにセンサーがなるようにしたり、移動中は鈴などがなるようにしたりして、職員の目が行き届くようにする配慮ができるわけですが、

そういった対策はされていたか、していれば防ぐことはできたか、

この辺りを具体的事実関係を見ながら判断していくことになります。

まずは、施設の記録、介護計画や事故報告シートなどのコピーを入手して、客観的状況をふまえて、責任追及できるか、を検討するべきでしょう。

その結果で、損害賠償請求ができるかが判断できますが、いまはまだなんとも言えませんね。

bhsy202をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
24773;報が入手しだいアドバイスをお願いします。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

了解しました。

介護事故については,最近の裁判例の傾向は,損害賠償請求をなかなか認めない方向に動いていて,

事故に遭った施設利用者側には厳しい状況です。

そのため,施設側も,なかなか非を認めようとしません。(実際には保険に入っているので,保険会社がリサーチして対応します)

それでも,問題のある事故はありますので,そのあたりを検証するための資料入手は不可欠です。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問