JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

Q. 権利書が手元にない場合でも、土地(山)の所有権は放棄できますか?

質問者の質問

Q. 権利書が手元にない場合でも、土地(山)の所有権は放棄できますか?祖父が新潟県小千谷市の奥里に山をもっていました。畑や田んぼなど、仕事が成り立つ具合には豊かでした(本業か副業かは不明) しかし、十数年前の新潟中越地震によって山は土砂災害に見合い、一文の価値もなくなってしまいました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: と、ここまでは良いのですが、十数年。祖父が泣けなしの年金から固定資産税を払い続けています。ところが、山自体の権利は長男 (私から見れば叔父にあたる) にあり、権利書等の書類も叔父が所有しています。 ところが数年前から叔父は親族の誰とも断絶状態に連絡が取れない。
祖父、長女(私の母)、次男(私の叔父)の希望は、権利書不在の状態でも、山の所有権を放棄し、使い物にならない山の固定資産税を払いたくない。
ただし、裁判沙汰のような大事にはなるべくしたくないような様子。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 1 月 前.

所有権の放棄というのは難しいでしょう。第三者に買い取ってもらう、というのが、確実な方法だと思います。

法律 についての関連する質問