JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんにちは。当方リサイクルショップを経営しており、今回知らずに盗品を買取してしまいました。(当店へ警察から連絡が入り、発

質問者の質問

こんにちは。当方リサイクルショップを経営しており、今回知らずに盗品を買取してしまいました。(当店へ警察から連絡が入り、発覚しました)
すでに当店でも盗品は古物商Bの会社へ販売しており、
犯人→当店→古物商B
という状態です。古物商Bから商品を返品したいとの要求があったため、当店は犯人へ損害賠償の請求を行いたいのですが、損害賠償として請求できる額は
・当店が犯人から買取した金額
・当店が古物商Bへ販売した金額
のどちらになるのでしょうか?当店としては販売にあたるまでの色々な経費などもかかっているので、古物商Bへ販売した金額を請求したいところです。
お返事お待ちしております。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、盗品とわかって、その犯人が警察に捕まったと言うことでしょうか?基本的に、盗品の場合、それは被害者が見つければ、民法193条の盗品又は遺失物の回復の規定に従い、盗まれたのが、2年以内であれば、無償で回復できます。そうなると、古物商Bとしては、面白くないので、売ったご相談者様から、返金を求めるでしょう。それには、応じることになると思います。次に、犯人に対してですが、仮に、捕まっている場合は、犯人の弁護士の先生から示談の要求があると思われます。そこで、損害部分すべてを要求して示談することはあり得るでしょう。示談要請が無い場合は、民事の不法行為による損害賠償請求をすることになりますが、相手に資力がないと難しい場合もございます。いずれにしても、Bに販売した額を請求する分には、問題は無いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問