JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1004
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

てるみくらぶ倒産に伴う相談です。

質問者の質問

てるみくらぶ倒産に伴う相談です。
てるみくらぶ倒産前の同社募集の海外ツアーで利用したホテルから、「恐らく」同社から回収不能になった宿泊代金と思われる請求が、Check-In時本人確認のため提示したカード会社に請求がありました。請求内容も金額内訳も全く不明のため「恐らく」としたのですが、ホテルが不正請求してきた可能性も否定できません。
カード会社に支払い停止の抗弁書を提出するも、ツアー代金支払カードが異なることを理由に調査を拒否され、このままではみすみすホテル代を二重に支払うことになります。
現下において、法的に私とカード会社とは債権債務関係にあり、内容不明の支払いに応じなければならないのでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

今回の請求してきているホテルは,利用したことは間違いないのでしょうか。

支払いをしなければならないホテルであるが,すでに支払っているはず,ということでいいでしょうか。

基本的には内容不明の請求には支払いに応じなくていいと思いますが,

こちらはツアーの料金の支払いをてるみには済ませている,てるみがホテルなどに支払ったかどうかは分からない,

お金をもらえないホテルがこちらのカードに請求をしてきたのではないか,

そういうことなら,ホテル代金の支払いをカード決済にしているわけでもないのに請求が来る理由がないですね。

支払いに応じる必要はないと思います。

ホテルでカードを切ったら,カード会社はホテルに支払いをする,後に,カード会社からこちらに請求が来る,

そういう流れなら分かりますが,今回はそうではないのでしょうから,なぜ請求が来るのかが分からないところです。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
26089;速のご回答をありがとうございます。
請求してきたホテルに宿泊したことは間違いありませんが、宿泊代はてるみくらぶのツアー料金に含まれ別のカードで1月に支払い済みです。
今回ホテルが請求してきた考えられる理由は、以下の二つが考えられます。
1.てるみくらぶからの宿泊代回収が不能となったため、CheckIn時に本人確認のため提示した当方カードに請求したきた。
2.我々の宿泊前にてるみくらぶから支払いがあったが(従って我々が宿泊できた)、倒産のゴタゴタに乗じ宿泊者にも請求をかけた。
悪意のある2のケースではないと信じたいところですが、可能性が高い1のケースでも、そもそもてるみくらぶから回収すべき宿泊仕切り契約金額より高額な請求額となっています。
いずれにせよ請求内容が不明であり、カード会社に「本件は不当な請求である」と支払停止の抗弁書を提出しましたが、カード会社は「ツアー料金の支払カードが異なる」ことを理由に調査さえも拒否しています。
このまま黙って口座引き落としをされないようにすることもできますが、個人信用情報に影響することになりますので、調査実施の有無に拘わらず、本件支払いを合理的に拒否するためにはどのようなアクションが必要でしょうか?
宿泊者である私が、ホテル側と直接英語で交渉しなければならないようなら、代理で交渉してくれる機関はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
21320;前中のメールが不達でしたら、以下再度メールいたしますのでご教示をお願いいたします。2017/05/31 10:31
早速のご回答をありがとうございます。
請求してきたホテルに宿泊したことは間違いありませんが、宿泊代はてるみくらぶのツアー料金に含まれ別のカードで1月に支払い済みです。
今回ホテルが請求してきた考えられる理由は、以下の二つが考えられます。
1.てるみくらぶからの宿泊代回収が不能となったため、CheckIn時に本人確認のため提示した当方カードに請求したきた。
2.我々の宿泊前にてるみくらぶから支払いがあったが(従って我々が宿泊できた)、倒産のゴタゴタに乗じ宿泊者にも請求をかけた。
悪意のある2のケースではないと信じたいところですが、可能性が高い1のケースでも、そもそもてるみくらぶから回収すべき宿泊仕切り契約金額より高額な請求額となっています。
いずれにせよ請求内容が不明であり、カード会社に「本件は不当な請求である」と支払停止の抗弁書を提出しましたが、カード会社は「ツアー料金の支払カードが異なる」ことを理由に調査さえも拒否しています。
このまま黙って口座引き落としをされないようにすることもできますが、個人信用情報に影響することになりますので、調査実施の有無に拘わらず、本件支払いを合理的に拒否するためにはクレジット会社に対してはどのようなアクションが必要でしょうか?
宿泊者である私が、ホテル側と直接英語で交渉しなければならないようなら、こうした交渉を頼める機関はありますでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 5 ヶ月 前.

支払い拒否の方法としては,法的にはご指摘の通りの抗弁書をカード会社に提出することから始まります。

二重払いの危険があることですから,支払いを拒否するのは当然のことです。これには合理的理由があることになります。

ホテル側との交渉ですが,代理で交渉してくれるような公的な機関があるわけではありません。

国際的な交渉が可能な弁護士等に依頼するか,あるいはそういった通訳関係の人にお願いするか,というところになりますね。

法律 についての関連する質問