JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4914
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

軽い暴行をうけて、犯人探しのために警察に介入してもらっていましたが、被害届を出す前に犯人(未成年)がわかりました。話をす

質問者の質問

軽い暴行をうけて、犯人探しのために警察に介入してもらっていましたが、被害届を出す前に犯人(未成年)がわかりました。話をする場を設けましたが、弁護士をはさまずに被害届を出さない代わりに慰謝料として示談金の請求を文書で行なってしまいました。
これくらいのことをしたんだ!と思わせたく怒りのあまり、ネットを参考に書いた文書でしたが、先方から被害届を出す前に弁護士もはさまずに行なって行為は、明らかに脅迫にあたることを指摘されました。
電話にて、脅迫にあたるような文書を渡したことを謝罪し、請求の意思はないことを伝えるましたが、先方からは弁護士にもう相談しているから、どうするかまた連絡すると言われました。
相手からは私が落とした傘を故意に踏みつけ、私がやめて!とひっぱり傘が曲がるに至った事実はありますが、どのように対応すればいいでしょうか。
自身の安直な行動と、脅迫にあたる行為は反省したい気持ちはあります。こちから、示談を持ちかけた場合、私が受けた被害を加味された示談金になる可能性はありますでしょうか。
投稿: 8 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 8 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、文面から、ご相談者様は女性でしょうか?故意に傘を踏んだりするような悪質な相手が、強迫を受けたと言うのも、変な話ですが、本来なら、示談金の請求と言うことで、恐喝罪と言う意味合いだと思います。この手の逆切れな対応はよくあり、例えば、不倫の慰謝料を請求したら名誉棄損罪で訴えるとか、悪質な人間がする対応です。基本的に、相手側になめられtれいるとも言えます。相手の行動で損害を受けたのであれば、損害賠償請求をする権利があります。ただ、その示談金の額の問題もあっかもしれません。傘の場合、物損ですので、原状回復、例えば、新品では無く、中古だといくからみたいになります。また、その時の状況で、器物損壊罪や傷害罪等もあり得ます。それに対する慰謝料もありますが、そんなに高額は望めません。警察に介入してもらったのであれば、今回のことをご相談されても良いでしょう。脅迫罪で、訴えれば、虚偽告訴罪と言うこともあり得ます。出来れば、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にもう一度、内容証明で、脅迫に関しては謝罪で傘に関しては妥当な損害賠償請求をされてみても良いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問