JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年7月に離婚した夫から、度々不当な要求等があり、元々モラハラの傾向があり、直接では私に身体的支障があらわれ、話し合いが

質問者の質問

昨年7月に離婚した夫から、度々不当な要求等があり、元々モラハラの傾向があり、直接では私に身体的支障があらわれ、話し合いが成り立たないので、代理対応を依頼したい。
よろしくお願い致します。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 9 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。まず、こちらのサイトでは、個別の案件のご依頼や専門家のご紹介は出来ないことになっていますのでご了承ください。あくまでご相談のみとなります。それと、現在、ご相談様が、タイにいらして元ご主人様は、日本に帰国されていると言うことでしょうか?公正証書を作成していながらの不当な要求とは何でしょうか。公正証書には、一般的には、この公正証書で決めたこと以外の債権債務は双方にないと言う清算条項が入っていると思われますが、金銭的な要求でしょうか。いずれにしても、争う場合は、家庭裁判所の調停となります。調停の場合、出席できない場合は、弁護士の先生のみ代理人として出席出来ます。元ご主人様の住所を管轄する家庭裁判所に、その地域にすむ弁護士の先生にご依頼して調停を申し立ててもらうと良いでしょう。ネットで検索されるなり、元ご主人様の住所地の弁護士会に紹介してもらうのも手です。

法律 についての関連する質問