JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母親が生前に長男の私に多額の財産を渡されたました。。。

質問者の質問

母親が生前に長男の私に多額の財産を渡されたました。。。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
27597;は二人兄弟の次男には一銭も渡したくないといっており
母の希望と叶えることはできますか?
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、二人兄弟の場合、仮に、遺言があって全財産を長男に相続させると言う場合でも、相続を知って1年以内に次男様が、遺留分減殺請求をされると、このケースでは、全財産の4分の1は渡さないといけません。遺留分は絶対です。そう言う意味では、トラブルを無くすには、相続財産を遺言でご相談者様、4分の3、次男様4分の1と指定しておけば問題はありません。それでも一切渡したくないと言う場合は、推定相続人の廃除か遺留分の生前放棄を家庭裁判所にするしかありません。相続人の廃除には、理由が必要です。例えば、被相続人(ここではお母様)を侮辱したり虐待したりです。そう言うものが無いと難しいものです。また、遺留分の生前放棄は、それなりの、生前贈与が無いと難しい部分はありますし、次男様が申立てないといけません。次に、ご相談者様だけに生前贈与する特別受益ですが、この場合は、現在は、特別受益を相続財産に組み直す、特別受益の持ち戻しは家庭裁判所も認めていないので、どんどん生前贈与すると言う手はございます。いずれにしても何らかの対策をしないといけません。遺言作成は絶対に必要です。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問