JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

現在中学2年の子供(13歳)が、自転車を友人から借りました。しかしその自転車は盗難した自転車でした。子供はその自転車をま

質問者の質問

現在中学2年の子供(13歳)が、自転車を友人から借りました。しかしその自転車は盗難した自転車でした。子供はその自転車をまた別の友人に渡しました。
自転車の持ち主の方が警察に届けを出し、持ち主の方に自転車は返されたのですが、自転車が壊れており、修理代を弁済することになりました。私の考えは修理代を3家族で割るという考えなのですが、1家族の方は、盗んだ本人の親が支払うべきであり、自分たちは支払いはしないという考えのようです。
この場合、残りの2家族で修理代を折半するのが最善なのでしょうか?
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 9 ヶ月 前.

修理をすべき責任があるのは、実際にその自転車を壊した子供です。誰が盗んだかはまた別の問題です。

質問者様のお子さんが、その自転車を壊したのでない限り、修理代を払う義務はありません。その自転車を壊した子供の親が修理代を払うべきです。

では、誰が壊したかわからない場合はどうなるかという問題になります。

その場合は、実際にその自転車を盗んだ子供の親が慰謝料代としてお金を持ち主に払うべきでしょう。

もし、質問者様のお子さんが自転車が盗まれたものだと知らなかったのであれば責任はありませんので、質問者様がお金を負担する必要はありません。お子さんが盗んだものと知っていたのであれば質問者様もお金を負担すべきであると言えます。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

法律 についての関連する質問