JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

口約束の場合は証拠が何もないので、請求されても支払わなくてもいい」と言う弁護士が居て、知人が支払うからと約束したにもかか

解決済みの質問:

口約束の場合は証拠が何もないので、請求されても支払わなくてもいい」と言う弁護士が居て、知人が支払うからと約束したにもかかわらず、後になって開き直って支払いに応じず困っています。
それが理由で支払わなくても合法というのであれば、レストランでの食い逃げや、タクシーの無賃乗車なども、口約束で証拠がないから合法という事になりそうなのですけど。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 9 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。確かに、ご相談者様のおっしゃる通りでそのような理屈は通りません。基本的に、民法では口約束でも契約が成立します。ただ、争う場合は、契約書などがあれば、有利に進むと言うことで、契約書が無いから返済しなくて良いと理屈はありません。最大の証拠は、本人の自白になります。その他は契約書があっても本来は状況証拠に過ぎません。また、個人間の借金の時効は10年ですから、いつ貸したかがご不明ですが、時効までまだ充分期間があるのではないでしょうか?証拠としては、金融機関に振込みなら振込み用紙や通帳の記帳でも構いません。領収書や請求書でも日記の記載でも良いでしょう。もちろん、PCや携帯などのメールのやり取りでも構いません。内容証明を送るのも手ですが、、友人がどのような方かがわかりませんが、相手は、ご相談者様をなめてかかっていますので、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明で返還請求をご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。返還請求に応じない場合は民事調停を申し立てると主張します。額によりますが、高額なら分割でも良いでしょう。その場合、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成すれば、未払いの時に強制執行が出来て安全です。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問