JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2877
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

知人を介して飼うことになった犬の所有権について質問させてください。 GW前の夕方に突然

解決済みの質問:

知人を介して飼うことになった犬の所有権について質問させてください。
GW前の夕方に突然 主人の職場友人から電話がありまして『犬を飼わないか。すぐ近くに来ている』と言われて連れて来られました。
話を聞くと 熊本地震で飼えなくなった人から預かったが先住犬に発情するので困っていると。
私は飼ってしまえば情が湧くので 預りは出来ない、譲渡なら飼いたいと伝えたところ、そもそも譲り受けてくれと言われて受け取りに行ったので貰っても構わないと言われたので 血統書と狂犬病接種済証、犬鑑札と共に受け取りました。
そのうち様子伺いとかがあるだろうと思っておりましたが こちらからフィラリアの薬の種類などを問い合わせても返事がなく、仕方なく血液検査から始めて薬の投与を開始、同時に脱水症状を指摘されたので食事療法も始めました。
地震がよほど怖かったのか余震があるたび震えて腕に飛び込んできたりで夜中抱いてあやしたりもしました。
これだけ気を付けなければいけない子を事前説明もなく またこちらからの連絡にも答えずいることに腹は立ちましたが 被災者ということと妊婦だったということで 自分で手一杯なのだから仕方ない、私がこの子を幸せにしようと思っておりました。
結局5ヶ月間 何の問い合わせもなく過ぎ、そろそろ狂犬病の接種をして登録を移そうとしていましたら 先に連れて来られた職場友人から返してくれと言われたのです。
私としては初めに言った通り ボランティアとして生活が整うまでの預りならば受け取りませんでした。
何より あれだけ怖がりな子を心配する素振りもないような方に既に家族になっている犬を渡したくはありません。
現状お断りをするつもりで 相手方と直接話したいと交渉しているところですが、この場合 どちらに所有権はありますか?
また相手方にある場合は どうすれば我が家に置けますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願いいたします。

贈与契約(譲渡契約)は「血統書と狂犬病接種済証、犬鑑札と共に受け取りました。」という事実により有効に成立していると考えられますから、

所有権はご相談者様にあります。

贈与者(譲渡者)はご相談者様に返還を求めることはできないものと考えられますから、返還に応じる必要はありません。(民法第550条)

ペットの場合、連れ去りなどのトラブルが多いですから、勝手に連れ去られないよう十分ご注意ください。

また、登録名義も早めに済ませた方がよろしいでしょう。

頑張ってください。

ご不明点ございましたら補足いたしますので、その旨ご返信ください。

それではよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20027;人と話し合っておりましたので返信遅くなり申し訳ありません。丁寧なご回答ありがとうございます。血統書等は元飼い主から直接 貰い受けたわけではなく、仲介ご夫婦から渡されたのですが大丈夫でしょうか。
仲介ご夫婦は元飼い主から直接渡されております。また登録の変更は元飼い主との話し合い前に済ませた方が有利でしょうか。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

またご対応遅くなり大変失礼いたしました。

その場合でも、結論は変わらないと考えます。

ご相談者様は、仲介夫婦に犬の所有権があると信じて、血統書等を譲り受けている訳です。

また、元飼い主に再三、犬について確認しているのも関わらず、なんの音沙汰がなく、

ご相談者様に所有権があることに対して何ら異議を申し立てた訳ではありませんから、

返却するいわれはないと考えます。

>また登録の変更は元飼い主との話し合い前に済ませた方が有利でしょうか。

はい、そのように考えます。

また元飼い主との話し合いすら不要と個人的には考えます。

それではよろしくお願い致します。

dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問