JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

50歳勤務医です。親に大学の学費3000万円を返せと要求されてます。親の反対を押しきって結婚したため結婚後10年間絶縁状

解決済みの質問:

50歳勤務医です。親に大学の学費3000万円を返せと要求されてます。親の反対を押しきって結婚したため結婚後10年間絶縁状態です。
お前に使った学費で老人ホームに入るお金がなくなった、今月末までに振り込まなければクリニック毎日行く、両親、俺達には失うものはない、と手紙が送られてきました。
私は払う義務があるのでしょうか?クリニック来られると患者様やスタッフの目もありますので困ります。クリニックに来ないようにする抑止できる言い方はないでしょうか?
恐喝や営業妨害とは言えないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、学費と言うことで、親の養育や扶養義務の一環と思いますので、貸付でなければ、贈与と同じことですので、返還の義務はありません。仮に貸付とした場合も、個人間の借金の時効は10年ですので、時効を援用すれば問題はありません。基本的には、嫌がらせのようなもので、アクションによっては、名誉棄損罪や恐喝罪や業務妨害罪となってきます。警察にご相談されると言うのも手ですが、ご相談者様が50歳となると、親御様も80代とかの高齢者でしょうか?認知症等の恐れはないでしょうか。そうなると、逆に成年後見制度を利用して、親御様の財産を管理された方が良いのかもしれません。老人ホームに入る金が無いと言う主張から、高齢者の問題は、地域ごとの「地域包括支援センター」にご相談することになります。法的には、内容証明で、そのような主張や行動は違法であることを伝え、応じなければ刑事告訴や調停等を申し立てると主張します。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。ただ、認知症等の問題もありますので、地域包括支援センター(包括)にご相談されて、親御様の様子を見て来てもらうのも手です。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信誠にありがとうございます。とても参考になりましたし、安心いたしました。父母は80歳を越えていますが認知症はないように思います。私の兄と父母と話し合いながら今回のような学費を返せという手紙を半年前ぐらいから4、5通送って来ております。
今回の手紙で具体的に10月25日までに1000万円を振り込まなければクリニックに毎日行くと書かれてます。飛行機代、ホテル代、併せて15万円は後日請求する、両親、俺達には失うものはないと少し脅迫にも感じます。先生に内容証明を書いて頂くことはできますでしょうか?25日が期限ですので出来るだけ早く書いて頂けるとありがたいのですが、先生に依頼した場合最短でいつ発送できますでしょうか?
また先生に依頼した場合費用はどのくらいでしょうか?
ご回答頂けると大変助かります。
お忙しいところ申し訳ございません。何卒よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
36861;伸、先生のオフィスはどこでしょうか?出来ましたらご面会のお時間を頂きたいと思っております。いかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のお話に分かる範囲でご回答致します。そうするとすべての企みはお兄様のような気も致します。多分、相続問題でももめる可能性があります。基本的に、お兄様とご相談者様が、学費や贈与などで差別的扱いを受ければ、特別受益と言うのが考えられますが、現在では、家庭裁判所は親が兄弟によって対応を変えるのは、自由であって特別受益を認めないと言う方向性です。よって、相続においても、法定相続は受けられますが、相続財産をいらないと言えば、お兄様も引っ込むのかもしれません。その場合、生前の相続放棄は出来ませんが、生前の遺留分放棄は家庭裁判所に申立てができるので、そこで手を打つのはあります。遺留分放棄をすれば、遺言があれば、すべてお兄様が相続が可能です。また、25日と言うのは相手が勝手に決めた期限なので、法的な根拠はありません。誠に残念ながら、当サイトでは個別の案件のご依頼や専門家のご紹介は出来ないことになっておりますので、ご了承下さい。ネット等で専門家を検索されると良いでしょう。内容証明は、仕事が早い専門家なら2~3日で作成できます。遅くとも1週間程度です。だいたい翌日には届きます。報酬としては。今は士業は自由j報酬制度ですが、だいたい3万円程度です。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信が遅くなりまして失礼致しました。
ありがとうございます。
先生のアドバイスを元に専門家に相談いたします。
本当にありがとうございました。

法律 についての関連する質問