JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ekotaeに今すぐ質問する

ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1018
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

今年1月2日仕事中(タクシー営業中)に追突され頸椎捻挫などで半年休職してたら会社から復帰出来ないなら会社規定により正社員

解決済みの質問:

今年1月2日仕事中(タクシー営業中)に追突され頸椎捻挫などで半年休職してたら会社から復帰出来ないなら会社規定により正社員からアルバイトへと通達から10日ぐらいで切り替えられ有給休暇を一日も使うことなく変更されました。6月29日まで正社員。まだ席は休職扱いで残ってるみたいですがあれから三ヶ月未だ実家で療養中なので、見切りをつけて正式に退職しようと思うのですが、有給休暇、離職票はこの場合もらえるのでしょうか!?
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

法律カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

離職票はアルバイトになったとしても会社に交付義務があります。有給休暇については雇入れの日から起算して6か月の継続勤務と全労働日の8割以上出勤すると10日発生します。なので休職前に通常通り勤務している期間が6か月以上あれば有給休暇は自動的に発生しています。ただし、有給休暇の時効は2年ですのでご注意ください。新たな有給休暇は休職のため8割以上出勤していないので現時点では発生しませんが既に発生していて時効にかかってない有給休暇は取得できます。有給休暇は原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。

上記のなによりも前に労災を申請したほうが良いでしょう。業務中の負傷であれば労災の申請が可能です。労災を申請するかどうかは会社が決めるものではありません。また審査を行うのも会社ではなく労働基準監督署が行います。仮に会社が労災の申請に協力的でなくても労働基準監督署に相談すれば申請はできます。労災となると休業補償給付が支給されます。休業補償給付は賃金を受けていない場合、休業4日目から支給されます。半年休職されていたのでしたらかなりの金額になります。また労災が認められた場合、休業する期間とその後30日間は解雇することができません。退職を決める前にまずは労働基準監督署へ行かれることをおすすめいたします。有給休暇のことも相談できます。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
21172;基からは休業期間中の2割出る特別給付金と、保険屋から休業損害保証を打ち切られてからの2ヶ月の労災は申告してもらえましたが、その後はそのままです。有給休暇に関しては会社に申告すべきかわからないです。離職票についてはわかりました。
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12371;の状況の場合ですと、労基に労災を申請すべきなのでしょうか!?
専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

労災を申請されていて、保険会社から休業に対する保証があったのですね。ご質問の「労基に労災を申請すべきなのでしょうか!?」ですが、労災を申請していない分については申請したほうが良いでしょう。有給休暇と休業補償給付は重ねてはもらえません。なぜなら休業補償給付は賃金を受けていない場合に支給されるものだからです。

→ 会社に規定があっても労働者の同意なく正社員からアルバイトへ雇用形態を一方的に変更することはできません。私傷病による休職の場合は就業規則に定めた休職期間が満了にもかかわらず復職できない場合は退職又は解雇となりますが、貴方の場合は私傷病による休職ではありません。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
25285;当課長にハンを捺すように言われ捺してしまい、契約上は非正規アルバイト扱いになってしまってます。通院も症状固定になり、今は自費で接骨院に通ってます。なので労災が適用されるのかわからないので、労基には申請してない状況です。次の回答で労基に相談すべき場合は東京の案件なのですが、今実家の京都にいるんで、その場合はどちらの労基に聞くとよいですか!? この質問で終わりにします。有り難うこざいました。
専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

書面に印鑑を押してしまった場合ですが、無理やりであったり錯誤があった場合には書面があっても無効になりますが、会社が無理やりを否定したりすると争っても書面が残ってしまっているので難しい面はあります。自費で整骨院に通われているのですね。そうしますと支給されない可能性がありますので仰る通り労働基準監督署へ相談して進めたほうが良いです。東京の労働基準監督署に電話で聞くと良いでしょう。仮に労災が支給されないようであれば、休業前に通常通り勤務している期間が6か月以上あれば時効にかかっていない有給休暇を申請したほうが良いでしょう。ご相談頂きましてありがとうございました。より良い方向に進むことを願っております。

専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

ただ労災が認められている期間は私傷病による休職ではありませんが、その後の労災が認められなく休職扱いとなると休職期間中は有給休暇をとれないです。

専門家:  ekotae 返答済み 7 ヶ月 前.

有給休暇は労働義務のある日について免除するために与えられますが、その後の労災が認められなく休職扱いとなると休職期間中は労働義務が免除されているのでとれないことになります(会社が有給休暇を認めることはありますが)

ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1018
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問