JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年祖母が亡くなり、二男である叔父が相続の手続きをしようとしています。私は孫にあたるのですが、祖母が約3年間施設に入所し

質問者の質問

昨年祖母が亡くなり、二男である叔父が相続の手続きをしようとしています。私は孫にあたるのですが、祖母が約3年間施設に入所していた際の保証人をしており、祖母の通帳を預かっていました。
祖母の遺産は、かつて住んでいたマンションと、現金(通帳)のみ。現金のほうは亡くなった時点で残高が約100万円、葬儀が140万円でしたので、足りない分を私が支払っています。叔父さんから預金残高を出すように言われたのですが、残高はなく、むしろ私の立替金があるので、マンション売却時には精算して返してほしいと伝えました。
しかし、叔父は1000万円くらい入った別の通帳があるだろうとか、いろいろといちゃもんをつけてきて、ないものを出せと言います。そこで、私が預かった3年前の通帳残高のコピーと、最終的に亡くなったあとの最後の通帳の金額と精算してほしいものを自分でわかりやすくまとめました。
ただ、それでは叔父は納得しないため、弁護士さんに「これで全部である」とか「通帳残高についてはこの内容である」というような文面を作っていただきたいのです。他の親戚も仲裁に入るものはなく、このままでは延々と同じ状況が続きます。
簡単な文面でけっこうです。また対面での叔父への説明なども必要ないです。私が作成した金額をまとめたものは、対面で説明してもいいですし、メールに添付で送信でもけっこうです。文面に弁護士さんの連絡先を記載し、もし叔父から電話があった場合には出ていただきたいです。(が、叔父は小心なのでおそらく電話はしません)
このような内容で、なるべく安く対応していただけたらありがたいです。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。まず、こちらのサイトは、御相談だけで、専門家のご紹介や個別の案件のご相談は出来来ないことになっていますので、ご了承ください。その上で、いろいろアドバイスできればと思います。まず、祖母様が、施設に入っていたと言うことは、判断能力はどうだったのでしょうか?仮に、判断能力があり、身体のみが不自由であれば、委任状があれば、良かったのですが、民法では口約束でも契約は成立しますが、争う時は、書面が必要です。また、認知症等で判断能力が無い時は、家族であっても勝手に財産の管理は出来ません。成年後見人を立てないと問題となります。今回のような窃盗罪や横領罪と言う疑いになります。とは言え、家族の場合は、親族相盗例が働くので刑事告訴は出来ません。民事の不当利得返還請求だけです。また、相手が、通帳があると言うのであれば、相続人は、祖母様が亡くなった時点の残高証明書が取れるので、それで確かめると良いでしょう。次に、今回は、祖母様の遺言が無いようなので、相続手続きには、遺産分割協議書が必要になります。それを相手に案を提示すると良いでしょう。遺産分割協議書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。それでも争う場合は、家庭裁判所の遺産分割の調停を申し立てると良いでしょう。いずれにしろ、横領等の証拠は相手が出さないといけません。

法律 についての関連する質問