JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫から離婚を迫られています。してもいない浮気を疑われ、別居・離婚協議を 求められています。

質問者の質問

夫から離婚を迫られています。してもいない浮気を疑われ、別居・離婚協議を
求められています。
無料の弁護士に相談したところ、家庭裁判所の円満朝廷を勧められましたが、
夫が聞き入れるとは思えません。
財産はローンの残った家くらいです。
定年までには、4年半あり退職金はもらえないとも言われました。
退職金の半分をもらうには、あと4年半夫婦でいないとだめということですが、
協議離婚を伸ばす方法がありますか?
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 12 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、浮気をしていないのに疑われていると言うことは、疑われる事実があったと言うことでしょうか?実際に何も不貞行為がなければ、離婚に応じる必要はありません。ご相談者様も離婚そのものをしたくないと言うことであれば、市役所に「離婚届の不受理の申出」をして下さい。そうすれば、勝手にご主人様が離婚届を出すことは出来ません。次に、ご主人様がどうしても離婚をしたければ、家庭裁判所の離婚調停を申し立てると思いますが、ご相談者様に不貞行為等の有責性が無ければ、簡単に調停での離婚は認められません。後は、別居実績になりますが、別居の間は、婚姻費用が請求できます。仮に離婚をする場合、退職金も4年後の支払とは言え、財産分与の対象になります。婚姻期間中の半分は請求できます。逆に男性が離婚を考える場合、不貞行為もあり得ますので、ご主人様を探偵事務所等で調べてみても良いでしょう。相手に有責性があれば、離婚要求は原則出来ません。それと、夫婦関係修復の協議が出来ない場合は、弁護士の先生のおっしゃる通り、次の段階としては、家庭裁判所の円満調停もあり得ます。とりあえず、離婚届の不受理の申出をまずは出されて下さい。

法律 についての関連する質問