JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

債権回収株式会社というところから、請求書が届きました。今日届いたのに支払期限まであと4日しかありません。請求書には思い当

解決済みの質問:

債権回収株式会社というところから、請求書が届きました。今日届いたのに支払期限まであと4日しかありません。請求書には思い当たることもなく、代位弁済日が平成23年にもかかわらず今回初めて請求書を受け取りました。どのように対処すべきですか。支払い義務はあるのでしょうか
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 10 ヶ月 前.

もし前の妻がお金を借りていた場合でも、当時婚姻関係にあったのであれば返済義務は生じてしまいます。

しかし、かなり前のことですから、その債務は時効によって消滅している可能性があります。

金融業者からお金を借りた場合、最後にお金を返した日から5年を経過すると、債務は時効によって消滅します。

ただ、今回のケースではおそらく質問者様の元妻が借りた可能性が高く、いつが最後の返済日かもわからないということですので、一度「取引履歴」というものを取り寄せる必要がありそうです。その取引履歴を見て5年以上経過しているなら消滅時効を主張すれば、債務はなくなります。

取引履歴を取り寄せるために、書面を作成して送る必要がありますが、書き方を間違えると消滅時効を主張できなくなる可能性があります。司法書士か弁護士に依頼して取り寄せてもらって、その後の消滅時効の主張も依頼すれば確実ですので、専門家に相談することをお勧めします。費用は2、3万円くらいかかるかもしませんが、50万円払うよりは安いですから、そうすることをお勧めします。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問