JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

夫が亡くなり、先に不動産は妻である私が相続する旨の遺産分割協議書を作って登記を済ませました。残りの財産をわけるのですが、

解決済みの質問:

夫が亡くなり、先に不動産は妻である私が相続する旨の遺産分割協議書を作って登記を済ませました。残りの財産をわけるのですが、保険金が入ってきただけで後は少しの預金しかありません。
代償分割という方法があると聞きました。
残りの財産の遺産分割協議書を作成する時に『以前の遺産分割協議書で不動産は私がとったけれど代償として金銭を支払う』といった文章は法律的に有効なのでしょうか。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 10 ヶ月 前.

相続人全員の合意があれば遺産分割協議の解除をすることができます。

したがって『以前の遺産分割協議書で不動産は私がとったけれど代償として金銭を支払う』という書き方ではなく、また新たに遺産分割協議書を作成しなおせば良いです。

先の遺産分割協議書に記した「不動産は妻である質問者様が相続する」という内容もまた記載して、それに加えて、代償分割として金銭を支払う、という内容も記します。

その遺産分割協議書に相続人全員のサインと実印を押せば、前の遺産分割協議書は解除されますので、法的に有効な遺産分割協議書が作成できます。すでに登記を済ませていても、不動産の持分に関しての変更がなければ、新たに登記しなおす必要はありません。

不明な点がありましたら補足しますので、返信してください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12372;返答ありがとうございます。
新たに遺産分割協議書を作成するというご意見ですが、不動産の持ち分に変更がなければ今の日付でいいのですか。
不動産の謄本に以前の分割協議書に記載している『相続日』が出ているので、以前作成した日付でもう一度作成するということなのでしょうか。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 10 ヶ月 前.

相続日というのは質問者様の夫が亡くなった日付ですから変わりません。つまり不動産の謄本の相続日は変更する必要のないものです。

遺産分割協議書の日付は協議書を作成した日付です。ですから、以前作成した日付ではなく、新たに作成した日付を作成日として記載してください。遺産分割協議書の作成日と相続日とは異なりますのでご注意ください。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問