JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
70981215
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

有給休暇の付与について

解決済みの質問:

有給休暇の付与について
1年契約の社員で、雇用の日から6ヶ月(4月1に採用、8月まる1ヶ月勤務しなかった)の継続勤務を確保できなかったが、その後6ヶ月以上継続勤務(8割出勤)した場合、10日の有給休暇を付与する必要はあるか、否や。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  srlee 返答済み 10 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

社会保険労務士の srlee と申します。

1年契約であれば、その間、1ヶ月出勤しなかったとしても、契約自体が存続している場合は、1ヶ月の欠勤となります。

入社後6ヶ月経過したときに、出勤率が8割以上であれば、その時点で有給休暇を10日付与する必要があります。

出勤率をもう一度ご確認ください。

6ヶ月経過時点で8割を満たしていなければ、有給休暇を付与する必要はありません。

その後1年間は、有給無しとなります。

契約更新がなければ、有給は発生しません。

契約を更新して、さらに1年勤務となった場合、最初の勤務開始から1年6ヶ月の時点で、もう一度出勤率を算定し、8割以上であれば、11日付与する必要があります。

10日ではありません。

ですので、6ヶ月たった時点から、さらに6ヶ月継続勤務(勤務開始から1年)しても、有給を付与する必要はありません。

回答は以上となります。

不明な点があれば、ご質問ください。補足してご説明します。

この回答が参考になりましたら、評価をお願いします。

ありがとうございました。

srleeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
22823;変参考になりました。
ありがとうございました。
専門家:  srlee 返答済み 10 ヶ月 前.

お礼の言葉をちょうだいし、ありがとうございます。

また、プラス評価をいただき、まことにありがとうございました。

今後ともお困りのことがありましたら、ご質問下さい。

できる限り、お力になりたいと存じます。

法律 についての関連する質問