JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4812
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

急ぎで相談にのってくださいお願いいたします。

解決済みの質問:

急ぎで相談にのってくださいお願いいたします。
8年前に離婚しましたが、長男は元旦那の姓を名乗っております。親権者は私です。
私は元旦那と縁は切ってますが、義母とは連絡を取っており、今年長男が入学した大学の学費は
義父母が払い、一人暮らしの生活費はこちらで負担することに決めていました。
ところが先日、義母から電話があり、ちょっとわけがあって後期分の学費が今すぐ支払えないので、奨学金を借りたいと言ってきました。奨学金は保護者の私が申し込まなくてはいけないのですが、もちろん、返済は義父母でするからと言われ、申請書を日本政策金融公庫に送って貰うことにしました。私と義母の間に信頼関係はありますので、二つ返事で了承をしましたが、友人に相談したところ、一筆書いてもらった方がいいのではないか、と言われました。当然、私の名義で負債を背負うので、返済時期になって義父母が払えないと言ってきた時の証拠にするためです。
そこで、一筆書くと言ってもどのように書けばいいのか、こちらで書くのか、義父母に書いて貰うべきか、いざという時に法的に効力のある文面を作成したいので、アドバイスをお願いできますでしょうか?ちなみに、公正証書までは考えておらず、口約束では心配なので、一応一筆お願いいたします、という意味の書類です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
36861;加させてください。できれば、文面の題名、例文などを記載していただけると有り難いです。
お願いいたします。
専門家:  sanaek-mod 返答済み 1 年 前.
こんにちは。カテゴリモデレータの小林と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つけるには、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください。回答が投稿されない場合の対処法などヘルプページでご案内しておりますのでご参照ください。
質問に回答が投稿されなかった場合はどうすればいいですか。
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/what-if-no-one-answers-my-question-hl
質問の取り消し方法について
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-can-i-cancel-my-question-0
サイトの仕組みについて
http://ww2.justanswer.jp/ja/how-justanswer-works
質問者: 返答済み 1 年 前.
36913;末には義父母と連絡を取りたいので、なるべく早めにお願いいたします。
もし、担当弁護士の方のお考えで、文面の例文を提示して頂くことや、具体的な文面を提案して頂けないようでしたら、キャンセルでも仕方ありませんが、なにとぞ具体的な回答をよろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、8年前の離婚時には、離婚協議書を作成されていないのでしょうか?基本的に、養育費や学費などの特別な費用は、元ご主人様に請求するものです。義父母様は、連帯保証人となることは可能です。今回は、特殊な形とも言えるでしょう。ご存じとも思いますが、民法の場合、口約束でも契約が成立します。とは言え、争う時は、契約書などの書面が必要になります。とは言え、強制執行をする場合は、裁判等をして債務名義を取らないといけません。それが裁判等をしないで出来るのが公正証書です。そう言う意味では、公正証書での作成が無ければ、安全とは言えません。裁判覚悟で私文書契約書を作成する場合、契約書は契約自由の原則があるので、必ずこうしなさいと言うテンプレートは特にありません。基本的には、金銭消費貸借契約となると思いますので、例えば、金銭消費貸借契約書
貸主 ご相談者様名(以下、「甲」という。)と借主 義母様名(以下、「乙」という。)は、次の通り金銭消費貸借契約を締結した。
第1条 甲は乙に対し、本日、金○○○○万円を貸付け、乙はこれを受領した。
第2条 乙は、甲に対し、前条の借入金○○○○万円を平成○○年○○月から平成○○年○○月まで毎月○○日限り金○○万円宛分割して、甲方に持参して支払う。
第3条 利息は年○○パーセントとし、毎月○○日限り当月分を甲方に持参して支払う。
第4条 期限後又は期限の利益を失ったときは、以後完済に至るまで、乙は甲に対し、残元金に対する年○○パーセントの割合による遅延損害金を支払う。
第5条 乙について、次の事由の一つでも生じた場合には、甲からの通知催告がなくても乙は当然に期限の利益を失い、直ちに元利金を支払う。
① 第2条の分割金又は第3条の利息を1回でも期限に支払わないとき。
② 乙が甲に通知なくして住所を変更したとき。
第6条 本契約に定めのない事項が生じたとき、又はこの契約条件の各条項の解釈につき疑義が生じたときは、甲乙誠意をもって協議の上解決するものとする。
以上、本契約成立の証として、本書を二通作成し、甲乙は署名押印のうえ、それぞれ1通を保管する。
平成○○年○○月○○日
貸主(甲) 住所 ○○県○○市○○○○
氏名 ご相談者様名
借主(乙) 住所 ○○県○○市○○○○
氏名 義母様名
と言う感じです。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4812
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答ありがとうございます。
参考にして作成いたします。
特殊な例でm対応して頂きありがとうございました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、評価の方をしていただけると助かります。お手数ですがよろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問