JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4918
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

個人経営の自動車販売業をしている者です。 中古車平成16年スポーツカーを8月8日に18歳の未成年に販売致しました。

解決済みの質問:

個人経営の自動車販売業をしている者です。
中古車平成16年スポーツカーを8月8日に18歳の未成年に販売致しました。
もちろんご両親の了解も頂き、8月8日に納車させて頂きました。
車検受け渡し、保証無での販売になります。
2日前に車のユーザーの代理人と名乗る者より電話があり、車の指摘を受けました。
①バッテリーがトランクルームに移設してあり、バッテリーの液が漏れたら危険ではないかとの指摘。ちゃんとお客に説明したのか?
②ホイールにスペーサーが装着している危険ではないか。
③GTウィング(純正ではない社外の部品)が車体からはみ出てる。
まず、バッテリーに関しては、買われる時にトランクに移設して改造してありますと、お話ししております。
GTウィングは買われた方も喜んでいらっしゃいました。
ホイールのスペーサーは確かに説明はしていませんでした。
代理人と名乗る者は法律を学んでいた経験もあり、整備も知っている者と言っていました。
かなり責められる感じで電話があったもので、私も感情が出てしまい、車は返品してください。と言いました。
翌日に頭を冷やし車のオーナー様に連絡し円満解決と思い
①バッテリーの移設を純正に戻しましょう。
②ホイールを中古ではありますが、交換しましょう。
③GTウィングの事は相談して考えましょう。
とお話しした所、代理人と名乗る者、両親に相談して決めさせて下さい。と返答を頂きました。18歳の未成年の方は私にも申し訳ない気持ちがありますとおっしゃていました。
数時間後に代理人の方から連絡があり全額返金をしてもらってくれ。車を返すと言ってきました。
バッテリーをトランクルームに移設している事で死亡事故が起こりうる。そんな事も知らない車屋とは付き合えないとの事。
車はクーリングオフにはならないが、こんな危険な車は返品できるとの事。
私の落ち度もありますが、納車の為にかかった費用は請求させて下さいと答えました。
納車~一ヶ月という事もあり
①自動車税一ヶ月分
②重量税一ヶ月分
③納車費用(車の整備費オイル交換代、車の点検費用です。)
③ETCをサービスでくれとの要望で請求はしていないのでセットアップ代+工賃
④納車が県外という事もあり、その時の交通費
⑤一ヶ月の車の使用代
を請求しようと思っております。
正直、多額の金額ではない金額で請求しようと思っております。
この金額提示は妥当なのでしょうか?
どちらにせよ私は大赤字で二日連続夜9時以降からの電話で参っており眠れないです。
ただ、はいそうですか。そこは支払いしましょうと言いそうにない感じです。
18歳の何も知らない人間に説明もせずに販売した責任全額返金しろと言ってきております。
お客様はカスタムされているスポーツカーを買われている事は理解しております。
話が折り合わない場合は裁判するとおっしゃっていましたので、分かりましたと答えました。
代理人と名乗る者は電話番号、名前も明かしません。電話番号はフリーダイヤルにかけてきた時に分かりました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、未成年者との取引と言っても、親権者の同意が得られているのであれば、未成年者だからと、今更契約の取消しは出来ません。それと、相手の代理人の方は、本来、業としての代理交渉は弁護士の先生しか出来ませんが、無料で何も報酬を得ていないのであれば、誰でも構いませんが、少し怪しい感じは致します。代理人の素性を明かしてもらい、適当な感じであれば、弁護士法違反ではないかと反論しても良いでしょう。いずれにしろ、車のことは詳しい方だと思います。とりあえず、キャンセル費用の請求に関しては、民事ですから、双方が合意すれば、成立しますので、内容証明で請求されると良いでしょう。その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問