JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

息子事です。 6月1日から8月のあたままで、車の回送業務を行っている会社と業務委託契約を結び、回送業務をしていました。

解決済みの質問:

息子事です。
6月1日から8月のあたままで、車の回送業務を行っている会社と業務委託契約を結び、回送業務をしていました。
車関係の仕事は全体的に給料・報酬等が低いので、ある程度は理解をしていましたが、あまりにも低く、とても生活をしていけないので契約解除をしました。
契約解除について契約書に記載されている内容は、
「乙」はいつでも契約を解除できる。
「甲」は「乙」から業務遂行の連絡が2週間以上なかった場合は「甲」は契約を解除できる。
となっているので、電話で辞める旨を伝え、8月23日付けで配布されていた身分証明書、業務に関連する消耗品等を郵送で送りました。
その中に、委託契約解除願いと切手を貼った返信用封筒を同封しました。
返信して欲しいものは、業務開始時に報酬をスムーズに支払うために「郵便局の通帳」を提出するようにとの事で、提出した通帳と、報酬明細です。
会社へ返却する便の中に、上記の内容を記載した文書を同封し、メールでも同内容を送ったのですが、一向に連絡がありません。
会社の評判を検索したら、とても評判の悪い書き込みがたくさんあり、怖くて行く事ができません。
報酬、交通費の立替分については、振込ではなく、会社が直接入金するので、通帳を見るだけでは会社から振り込まれたものなのか証明するものがありませんし、確定申告をする際にも報酬明細は必要なのです。
また5月に応募した時に、「今なら祝い金30,000円支給」とあり、6月のあたまに支給されましたが、7月末に6月分として記帳されている額が38,000円程度で、この額について質問をした時にはメールで明細の一部が送られてきて、祝い金が差し引かれていました。
30,000円は支給という文言なので報酬になると思うのですが…。
長くなりましたが、「通帳の返却」、「報酬料金の明細」、「祝い金30,000円支給で報酬から差し引かれる」の3件について、連絡のない会社にどう伝えれば良いでしょうか。
通帳を解約し、報酬明細については税務署に相談した方が良いのでしょうか。
どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 10 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは息子様のことで大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話からご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。まず、その手の不誠実な会社ですから、手続きが面倒と言うことでなめられているのでしょう。相手に、きちんと本気度を示さないと、無視されるばかりです。そのためにも、内容証明で返還請求等します。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わり、なめられずに済みます。報酬関係に関しては、月の給与が極端に安ければ、税金がかからないこともありますので、税務署にご相談されても良いでしょう。ただし、通帳は必要ですから、必ず返還してもらうことです。返還しない場合は、窃盗罪や詐欺罪の可能性も出てきます。まずは、前述の専門家に内容証明の作成をご依頼されてみて下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問