JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4688
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんは。さっそくですが、会社の周年行事で従業員の撮影した画像、主に社員の顔のわかる画像を集めて、ユーチューブにアップ

質問者の質問

こんばんは。さっそくですが、会社の周年行事で従業員の撮影した画像、主に社員の顔のわかる画像を集めて、ユーチューブにアップしたり、印刷物を作るような企画があります。画像は指定の社内サーバーにアップして収集するようになっています。会社側は社員が投稿した画像をウェブにアップしたり、印刷物を作ったり、画像を改変したり、さまざまなことを無償で行うことを、従業員がサーバーに画像をアップした段階で、承認したこととみなすということにしています。しかし、投降した画像をユーチューブなどにアップした後に、クレームなどがあれば、投稿者が自らの費用で対応することとなっています。つまり、会社側は無償で社員の肖像権を放棄させ画像を商業利用し、クレームがついたら社員個人が責任を負うというようなことを言っております。もちろん、自由参加なのでこの条件に不満なら参加しなければよいのですが、投降数が少ないので毎週、ミーティングで上司から画像を投稿するように促されます。このように会社の活動として画像を社員の提出させ、問題発生時には個人にその負担を負わせるというのは許させることでしょうか。ご意見を聞きたくお願いいたします。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: どのあたりを詳しく説明すればよいでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話からご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。あくまで会社側の利用な訳ですから、従業員に不利な契約をするのは問題と言えます。確かに、応じなければ良いことだけですが、応じない場合、後の社内での人間関係の問題もあり得ます。また、クレームがどう言うクレームかですが、社員が写した他の社員の許可のない画像等を掲載してのクレームと言うことでしょうか?基本的に、社員を対象とした画像等なら、社員全員の企画前に承諾を得るか、得られない場合は、顔などの画像加工するなりして出すなり明確な線引きをしないといけません。本来は、会社側が撮影担当者等を決めておくべきものです。いろいろ不都合があって、最終的に不都合の尻拭いは従業員と言うのは問題です。肖像権侵害は一般人は難しいですが、作品としての著作権侵害は認められます。今回は、強要罪と言うこともあり得ますが。一種のパワハラでしょうから、会社側にパワハラの相談部門があれば、そこにご相談するなり、なければ、相談し易い上司に事情を説明するなりして対応してもらうことです。会社側が、動かないようなら、労働基準監督署や特定社会保険労務士の先生にご相談されることです。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問