JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4684
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。平井麻里と申します。 どうぞよろしくお願いいたします。

解決済みの質問:

はじめまして。平井麻里と申します。どうぞよろしくお願いいたします。つい先日、とある人(Aさん)が、セミナー(自己啓発系)をひらいたのですがそこで、用いられた資料が私がブログで発信している内容と表現、内容、使っている言語からしてとても似ているように思います。そうして、その相手(Aさん)は、以前、私に対してネット上で誹謗中傷をしてきた相手なんですね。そして、このセミナーの主催者の女性(Bさん)が、今年に入ってからとある男性をめぐって私と対立し、事あるごとにFacebook上で誹謗中傷をしてくる人なんですね。いわゆる、嫌味を言ってくるんですね。なんだか、偶然には思えません。ちなみにAさんとBさんはFacebook上親密な感じは受けます。ただ、誹謗中傷の投稿は今や消されています。割と最近まであったのに。投稿は消されてはいますが、目にしている人はたくさんいると思います。私は、これから先、ことあるごとに自分の情報発信内容が勝手に引用されて、お金儲けに使われるのかと思うと本当に悲しいです。私のブログ内容は私の人生そのものを書いています。私自身の弱さも醜さも汚さも出してそれでも共感して何かを感じとってもらえるように恥を忍んで書いています。私と同じように、弱さや醜さや汚さで苦しんでいる人のヒントになるように情報発信をしています。なのに、私の人生経験を私の了承なしでまとめ記事みたいにまとめて、セミナーを開いている人間がいるとしたら許せないのです。しかも、相手は、2人とも以前から私に嫌がらせをしてきた人間なんです。だから、不信に思うのです。2人を著作権侵害で訴えたいのですができるでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 今のところ、なんにも、措置をとれていないのですが、ただ心配なのが、今後もこのような事が無いように、今のうちにしっかりと措置を取りたいのですが、こういった、個人の著作権の悩みで弁護士さんに相談して相手にされるのかが心配なんです。何件か弁護士事務所に連絡を入れたのですが、企業専門の事務所だったり、中には返信もない事務所もあったりで途方に暮れています。私は今後電子書籍なども出版予定ですので、ぜひ今のうちに対策をしておきたいのです。そうして、2人には今後一切私に関わってほしくないのです。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 11 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、ご不明の部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。基本的に、ブログに書かれたことでも著作権は存在します。相手方を著作権侵害で損害賠償請求等をされると良いでしょう。これまで、何もしていないと言うことですが、盗作をするような方達ですので、ご相談者様のことをなめてかかっているでしょうから、専門家に内容証明の作成をご依頼されると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。応じない場合は、刑事告訴か民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。それと、セミナーの資料とブログ内容を比較できるように証拠をまとめておくと良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問